*

コーヒーミルの仕組みはこうなっています

プロローグ

昔からマシンをいじるのが好きで、高校生の頃は友達とよく原付バイクをあれこれ改造していたのを思いだします。機械はバラすのは簡単なのですが、組み立てるときによく上手くいかなくなることがあり、冷や汗をかきながらよく困っていたことを思いだします。

 

今は便利でスマートフォンや携帯の写真で、バラす前に写真を細かく撮って置けば組み立てするときにそれを見ながらできるので、便利になったなぁなんて思います。

 

写真をとっていても、どうしても雄ねじと雌ねじがあわないときがあり、泣きそうな時もいまだありますが・・・笑

今日の記事は役に立つ記事ではありませんが、何かの参考になればと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です
IMG_5813

 

ミルの内部はこうなっている

IMG_9162

二枚の歯がならんでいます。この歯を対面に向きあわせ、一つは固定しており(台座臼)もう一方はモーターによって回転します(ボトムランナーと呼ばれています)。
この向き合った2枚の歯の隙間を調整することにより、粉の粗さ細かさを調節するという具合です。

 

この2枚の歯がちょうどこすれるところが0点(ゼロてん)と呼ばれ、その0に合わせてミルのダイヤルを調整し、粗挽き細挽きを目盛り化しています。

 

お店によってコーヒーミルの大小の差がありますが、それは内蔵されているコーヒーミルのモーターの差で大きいものはより回転の速く粉にするスピードも速いということです。逆に小型のモノはモーターが小さいので、粉にするスピードもゆっくりです。

 

スピードの差は結局なんなのか?

小型は家庭用にも多く使われていますね。中型大型の業務用高速のコーヒーミルは速く回転する以外にどんなメリットがあるのか?ちょっと書いておきますね。
高速ですと切れ味がよく コーヒー豆は繊維の固まりなのでその繊維をシャッキとしたまま切ってくれるんですね。乱暴な例えで申し訳ないですが、切れない包丁でトマトをきると「ぐにゃ」となりますが、切れる包丁で切るとシャッキと切れるでしょ あんな感じですね。

 

繊維が上手くきれると香りの出方も違うように思います。
あと多くのコーヒー豆を連続して粉にする場合どうしてもカッターの歯が、熱をもってしまします。
その熱はコーヒーの味に多少ですがダメージを与えるものです。高速ですと熱の発生が同じであってもその分速く回っているのでより多く粉にすることができる という利点があります。

 

ただし業務用の高速コーヒーミルは正直価格で言うと、ウン十万円しますので家庭用にはここまでの性能は必要ありません・・・家庭用のコーヒーミルは家庭でじゅうぶんな力を発揮してくれますのでご安心を!

 

エピローグ

コーヒーミルは別名コーヒーカッターやコーヒーグラインダーと呼ばれています。
同じ焙煎機で焙煎したコーヒーでも、コーヒーミルや挽き加減によって味わいが全然変わってくるのがコーヒーのデリケートなところで、悩ますことも多々ありますが、ミルの違いで味の出方を飲み比べてみるというのも面白いかも知れませんね。なにかの機会にそんなことを企画してもいいですね 笑

 

では 今日はこのへんで

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

出張コーヒー教室に行ってきました!

自動思考とは怖いモンで 例えばお風呂のシャンプーの位置 シャンプー コンディショナー の順で並んでい

記事を読む

結婚をお手伝いした、ちょっとイイ話

プロローグ 「先日はありがとうございました。おかげ様で上手くいくことができました!」 満面の笑み

記事を読む

お店で粉にしてもらうのと、家でするのと、どっちが美味しく挽けるの?

プロローグ コーヒーの味わいはコーヒーチェリーの精製から輸送、焙煎、保存、ミル、抽出方法などなど、

記事を読む

コーヒーシロップの仕込みだ!

 どちらかというと 夏の方がメインと言えるこの商品 島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 夏

記事を読む

焙煎カーブをえがく

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   僕は「人生とはなんぞや」というの

記事を読む

なぜマンデリンコーヒーは愛されるのだろうか

昨日はお休みで、午前中は娘の幼稚園の送り迎え。 昼からは家族で公園へ行き、娘と電車ごっこ。 その

記事を読む

島さんがドリップするコーヒーみたいに、ぷくーとドーム状にならないんです

プロローグ 今朝の大阪は非常に寒い朝になりました。 三寒四温とは言いますが、寒暖差がかなり激しい

記事を読む

脳のなかは野菜とコーヒーでいっぱい

 ふと手にした手ぬぐいが自分の背中をおしている 野菜を売りたい 農家の人が大切に育てた野菜

記事を読む

ドリップ?焙煎?コーヒーの香りはどこで決まるのか?

コーヒーは香りのものですよね。 特に女性はコーヒーにおいて、味わいと香りを天秤にかけたときに香りの

記事を読む

無糖コーヒーシロップ 仕込み完了!!

 暑い やっぱり暑い  焙煎がたった今終りました ということで コーヒーシロップの仕込みに

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。 &nbs

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

コーヒーの実の収穫って大変なんです!のお話

昨日ツイッターに、このツィートをしたところ興味を持ってくださった方がお

毎月の季節のブレンド どんな感じでブレンド作っているの?

体調が芳しくありません。 連休前からのバタバタで疲れが出てしまったよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑