*

コーヒーミルの仕組みはこうなっています

プロローグ

昔からマシンをいじるのが好きで、高校生の頃は友達とよく原付バイクをあれこれ改造していたのを思いだします。機械はバラすのは簡単なのですが、組み立てるときによく上手くいかなくなることがあり、冷や汗をかきながらよく困っていたことを思いだします。

 

今は便利でスマートフォンや携帯の写真で、バラす前に写真を細かく撮って置けば組み立てするときにそれを見ながらできるので、便利になったなぁなんて思います。

 

写真をとっていても、どうしても雄ねじと雌ねじがあわないときがあり、泣きそうな時もいまだありますが・・・笑

今日の記事は役に立つ記事ではありませんが、何かの参考になればと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です
IMG_5813

 

ミルの内部はこうなっている

IMG_9162

二枚の歯がならんでいます。この歯を対面に向きあわせ、一つは固定しており(台座臼)もう一方はモーターによって回転します(ボトムランナーと呼ばれています)。
この向き合った2枚の歯の隙間を調整することにより、粉の粗さ細かさを調節するという具合です。

 

この2枚の歯がちょうどこすれるところが0点(ゼロてん)と呼ばれ、その0に合わせてミルのダイヤルを調整し、粗挽き細挽きを目盛り化しています。

 

お店によってコーヒーミルの大小の差がありますが、それは内蔵されているコーヒーミルのモーターの差で大きいものはより回転の速く粉にするスピードも速いということです。逆に小型のモノはモーターが小さいので、粉にするスピードもゆっくりです。

 

スピードの差は結局なんなのか?

小型は家庭用にも多く使われていますね。中型大型の業務用高速のコーヒーミルは速く回転する以外にどんなメリットがあるのか?ちょっと書いておきますね。
高速ですと切れ味がよく コーヒー豆は繊維の固まりなのでその繊維をシャッキとしたまま切ってくれるんですね。乱暴な例えで申し訳ないですが、切れない包丁でトマトをきると「ぐにゃ」となりますが、切れる包丁で切るとシャッキと切れるでしょ あんな感じですね。

 

繊維が上手くきれると香りの出方も違うように思います。
あと多くのコーヒー豆を連続して粉にする場合どうしてもカッターの歯が、熱をもってしまします。
その熱はコーヒーの味に多少ですがダメージを与えるものです。高速ですと熱の発生が同じであってもその分速く回っているのでより多く粉にすることができる という利点があります。

 

ただし業務用の高速コーヒーミルは正直価格で言うと、ウン十万円しますので家庭用にはここまでの性能は必要ありません・・・家庭用のコーヒーミルは家庭でじゅうぶんな力を発揮してくれますのでご安心を!

 

エピローグ

コーヒーミルは別名コーヒーカッターやコーヒーグラインダーと呼ばれています。
同じ焙煎機で焙煎したコーヒーでも、コーヒーミルや挽き加減によって味わいが全然変わってくるのがコーヒーのデリケートなところで、悩ますことも多々ありますが、ミルの違いで味の出方を飲み比べてみるというのも面白いかも知れませんね。なにかの機会にそんなことを企画してもいいですね 笑

 

では 今日はこのへんで

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

ディスカバリー

 今日 前職でお世話になりました(株)マツモトコーヒーの社長に 注文の電話があったので 電

記事を読む

どこ産地のコーヒー農園で働いたのですか?

パンフレットやコーヒー豆のパッケージ袋に「産地の農園で働いた男の店 自家焙煎 島珈琲」と書いてあり、

記事を読む

コーヒー豆の販売で、豆と粉 どっちで買っていく人が多いの?

島珈琲は2017年の春3月29日で、開業してから15年を迎えます。 岡町本店でスタートして、最初は

記事を読む

焦げた苦味は本来持つ コーヒーの苦味ではないのだ

プロローグ 先日、お客様に「コクはあって欲しいけど、苦味はあまりいらないんです。そんなコーヒーあり

記事を読む

コーヒーのブレンドは交響曲だ!

プロローグ   そもそもブレンドとはなんなのか?例えばブラジルはまろやかだ

記事を読む

no image

珈琲が深まる

 エスプレッソマシンを使い出して 約3ヶ月くらいが経つ エスプレッソに関しては今まで 経験

記事を読む

お酒好き必読!コーヒーと二日酔いの関係

プロローグ さて、昨日はエクスマ塾というマーケティングの塾の2日目でした。計5日の勉強をしています

記事を読む

何を信用していいのか、わからない

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である。これが僕のひとつの持論なのですが、何でそんなことを唐突に

記事を読む

コーヒーの種類、どれを選べばいいの?世界旅行を楽しむ気分で選ぶのはどうでしょうか

プロローグ コーヒーの生産国、いろんな産地のコーヒーがありますが、あなたはどの国のコーヒーがお好き

記事を読む

長い期間ディスプレイしていたペーパーで、コーヒーを淹れたらめっちゃ不味かった件

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生 公認のブレンド スコットブレンドを島珈琲がお取り扱

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

なぜコーヒーは身体に悪いとされたのか

初めてコーヒーを飲んだ記憶、皆さんは覚えておられますか? &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑