*

厚手のカップ 薄手のカップ どっちがいいの?

プロローグ

寒いのが苦手の僕です こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です
三寒四温の時季が近づくと だんだんと元気になり 心身共に上向きになってきます まるで冬眠している動物のようですね 8月生まれなので関係があるのかな ちなみに夏は強い方です 皆さんはいかがですか?
まだ寒い日が続くと思いますので 体調管理に気をつけてくださいね

 

厚手のカップ 薄手のカップ どっちがいいの?

IMG_4216

コーヒーを飲むときの器 これも雰囲気を演出してくる大事なものですよね
お気に入りのマグカップや高名な陶磁器などなど うつわの役目もおおきですよね

 

日本人には茶の湯の歴史があるので 戦国時代の大名が茶器を愛したように 「うつわ」には特別な意識を持つ人も多いかなぁ と思います

それでですね コーヒーカップにも薄手と厚手がありますよね どっちがいいのか
をちょっと検証してみたいと思います

 

メリット デメリット

基本的には「好み」でいいと思います 美味しいコーヒーは厚手でないといけない!とか いや欧州のメーカー ウエッジウッドなどは薄手のカップではありませんか! と色々主張はあるかと思いますが 好みにおいては水掛け論だと思いますので 一番いいのは好きなカップで好きなコーヒーを飲んで 好きな時間を過ごすこと
を大前提にお話していきますね

 

まず薄手のメリット
軽い・模様が綺麗なものが多い・なんとなくセレブな気分になる・ご年配の方には軽いカップの方が好まれる・コレクションとしても楽しい

 

続いて薄手のデメリット
壊れやすい・薄手なのでうつわ自体の保温温度の持続性が厚手比べてない・比較的高価なものが多い

 

厚手のメリット
重量感があって存在感がある・うつわ自身の保温性が高い・比較的安価である・壊れにくく丈夫で長持ち・以上のことから店舗で使われることが多い(オリジナル絵や文字を入れるカップも比較的安価でできるため)

 

厚手のデメリット
重い・特にご年配の方は重いのが嫌だと言われることがある・ほんのわずかですが薄手のカップよりかさばる・保温性は高いがカップ自身を温めるのに薄手よりやや時間がかかる

といったところでしょうか

 

エピローグ

特にどちらかの方がコーヒーは美味しくなるんです!ということはありません うつわにおいては気分の問題がウエイト大きいです
上にも書きましたが 薄手は軽いのでご年配には好まれ 厚手は重いのでちょっと敬遠されるように思います
お若い方は厚手の方が重量感があっていいといわれる事が多いように思います

 

あと唇をカップの縁にキスしたときの感触の好みもあると思います
厚手にキス 薄手にキス どちらかいいかはお好み次第ですね

 

では今日もコーヒーで素敵なお時間をお過ごしください

 

いつもありがとうございます

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

知っておくと便利、水だしコーヒーのあれこれ

プロローグ コーヒーブームなのかな、最近よく店頭で水だしコーヒーについて聞かれることが多くなりまし

記事を読む

焙煎で味わいが変わるってどういうことなのか

    焙煎でコーヒーの味を作る、これわかりにくいですよね。

記事を読む

どどどーん

 と コーヒーシロップ&カフェラテ小町のご注文を頂いております ほんとにありがたい

記事を読む

no image

ディスカバリー

 今日 前職でお世話になりました(株)マツモトコーヒーの社長に 注文の電話があったので 電

記事を読む

スタートライン

 昨日 デザイナーさんと一緒にからっぽになった新店でプランを見せてもらいまして あれやこれ

記事を読む

冷凍庫に保存しているコーヒー豆、いつまで大丈夫?

最近、ブログを読んでくださる方のセッションという数字、たぶん訪問者数と同じだと思っているのですが、一

記事を読む

明日おいしくなーれ

昨日は焙煎機の掃除をしました 技術やテクニックや知識も焙煎には必要ですが 何より一番大事なのは掃除メ

記事を読む

自家焙煎コーヒーとは、なんぞや

プロローグ 自家焙煎とは何か。 僕のお店も屋号には、自家焙煎がついており 自家焙煎 島珈琲 とな

記事を読む

焙煎する前のコーヒー豆、コーヒー生豆の消費期限は?

プロローグ コーヒーを焙煎する前のコーヒー豆はこんな感じです。   はじめはグァ

記事を読む

TANPAN COFFEE 香りを閉じ込め、セット完了しました!

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修のコーヒー、TANPANCOFFEE 本日200gパック

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。 &nbs

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

コーヒーの実の収穫って大変なんです!のお話

昨日ツイッターに、このツィートをしたところ興味を持ってくださった方がお

→もっと見る

PAGE TOP ↑