*

これを知っていれば安心 初めてのコーヒー専門店でコーヒー豆を買うとき応用できる3つのこと

プロローグ

コーヒー豆専門店を13年させてもらっていますが どうしても敷居が高く感じられているように思います
その敷居をどう下げすぎず いい塩梅のところをキープできるのだろうか?僕がテーマにしてきている一つのことです

 

接客をしていると時々 お客様の気持ちが手に取るように分かるときもあります
例えば初めて御来店されたとき
難しいこと言われたらどうしよ?いっぱい種類がある中で何を選んでいいのかなぁ?
顔に不安が表れていることがよくわかります そんな時はまずかみ砕いてわかりやすく説明する
決して量を多く買わせない トークは短く的確に そして笑顔で接客する
それらことを心がけています

 

お商売ですから本音を言えばたくさん買ってほしいです 笑
でも 美味しいと聞いたけども嗜好品で味もわからない お客様が「損した」と感じる最大のことは「わけわからんものを無理矢理買わされること」なんですね
ですからもし気に入ってもらえたら次から思う量を買ってください と そのように事を運んでいきます

 

で 初めてのお店って緊張しますよね
初めてのコーヒー豆専門店でコーヒー豆を買う場合 どうしたら比較的緊張せずスムース流れるのか
3つのことを取り上げてみました

 

まず味わいについて

お米の味はお米の味であって コーヒーの味もコーヒーの味です 通でないから分からないなんて思わないでくださいね
人がどう言おうと美味しいと思うのか あんまりと思うのかストレートに感じたままでいいのですからね ご自身の感覚が一番大事です
それでですね お店側として「どれでもいい」といわれることが一番困りますので まずマイルドで飲みやすいほうがいいのか 苦味があるコーヒーの方がいいのか この2つを決めといてください

 

苦味も酸味もないコーヒーがいい!と言われると 僕が知っている限りではキューバくらいですので 最近あんまり手に入らないようです 苦味のあるコーヒーか マイルドな感じがいいのか この2つで絞ってください

 

次に買う量 僕は1番はじめはそのお店の最小の販売単位を購入されることが望ましいと思います だいたいのお店が100gからが多いです
お店側は一度の作業で沢山の売上げを上げたいのは事実ですが 100gでほしいと言って嫌な顔されるお店なら それはお客様の気持ちをあまり考えてないように思いますので そんなお店は今後選ばないでいいと思います

IMG_4197

 

嗜好品なので自分にあう味かどうか まず最小の単位で購入し ご家庭で味を確認してください

 

3つめ

上に書いた2つ味の好みとうちのどちらかと 購入するグラムを伝えること そしてお店のおすすめ 売れ筋がどれかを聞くと更に良いです だいたい自信の持っているモノをオススメしてくるはずなので あまりハズレがないと思います

 

エピローグ

まとめると マイルドタイプか苦味タイプか決めておく 購入するのはできるだけ最小単位(100gからだったら100gを)にする 最後にオススメを聞いてみる お店で買う場合はこの3つのことを気をつけておけば 難しいことは言われないはずです 初めてのお店は入るだけでも勇気がいりますもんね 参考にしてくださいね

 

ちなみインターネットでの購入についてはこの記事は参考にならないと思います ごめんなちゃい

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

焙煎アーティストレター

毎月 ニュースレターを発行していて来月11月VOL4がおかげさまで発行となりますだいたい月の真ん中あ

記事を読む

コーヒー豆は保存食品じゃない!だから保存法が大事なんです!

プロローグ 定期的にリライト、書き直しですね、している記事です。 というのもコーヒー豆は保存食品

記事を読む

コーヒーのブレンドとは、チームワークです

プロローグ コーヒーブレンドとストレート、違いは何か?ストレートとはブラックで飲む事もそう呼ばれま

記事を読む

家庭用コーヒーミルの掃除に持っておきたい2つの道具

プロローグ 最近、おうちでコーヒーを淹れる方が、ちょっとずつ増加しているような傾向を肌で感じていま

記事を読む

コーヒーの抽出温度

 毎日当たり前のように接しているコーヒーだけど コーヒーはほんとに繊細でデリケートだ(同じ

記事を読む

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ、てんやわんやの僕です。 あ

記事を読む

情熱のコーヒーマン

 ブラジルのコーヒー豆 ニュークロップ(新豆)が入荷しました ブラジル アルトアルグレ パ

記事を読む

好みの味わいのコーヒーを探すにはどうしたらいいですか?

去年から沢山のオリジナルブレンドを作らせて頂いております、感謝です。   マー

記事を読む

昨夜の「アイスコーヒー塾」大盛況でした!そこで得たヒントから新たなメニューを増やそう!

プロローグ 昨晩は今年2回目のアイスコーヒー塾っを開催しました。アイスコーヒー教室と言った方が伝わ

記事を読む

毎月の季節のブレンド どんな感じでブレンド作っているの?

体調が芳しくありません。 連休前からのバタバタで疲れが出てしまったようです。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑