*

改めて店舗紹介 なぜならあまり知られてないから 笑

プロローグ

昨日はお休みを頂き 梅田までセミナーを受講してきました
マーケティングのセミナーでした 通称エクスマと呼ばれるマーケティングの話とPOPとDMの話を各講師から勉強してきました いろいろ気づきがあり楽しい時間を過ごしました いろいろ発見がありましたが その中でひとつ自分の中でひらめきに似た気づきがありました

 

それは「どんな小さな物事でも なぜ?と聞いてみること」でした
子供頃は好奇心の塊なんで どんなことも「なんで?」「どうして?」と聞くことをためらいませんでしたが 大人になるとどうして聞くことを躊躇ってしまいます なんとなく分かっているつもりになってしまっているんですね
でも「どうしてそれを選ぶのか」「どうして?」を深く掘り下げてみれば たぶん今まで気づかなかったヒントがあったりするんだと思います

 

小さな疑問も流してしまわず 聞くことを習慣にし お店のためにそしてお客様の幸せために何か発見していこう そんなことを昨日のセミナーあと 帰りの電車の中で考えていました

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

あんまりご存じでないので

改めて島珈琲の各店舗のご紹介です
特殊なやり方をしているので今回はわかりやすく書いてみたいと思います

 

出発点は島珈琲 岡町本店
2002年にオープンして 3年間は週6日営業していましたが 4年目に入ると同時に日曜日だけの営業に変更しました 経営がうまくいかなかったので(力不足でした)日曜日だけの営業に変え 他の曜日は別の場所で働き お金を貯めようと決め 動きました

 

次に障がい者支援施設 カフェBeから運営の委託がきた

お金も少し貯まり 次に出店を考えたその時 たまたま社会福祉法人である「北摂杉の子会」様から カフェの運営の委託のお仕事が入り 3年間 僕が現場に入りました 2009年のオープンでした

その次 2012年に島珈琲高槻店を11月にオープンして現在に至ります

IMG_4261

 

現在は

日曜日になれば岡町本店に行き 僕がコーヒー豆の販売をしています
岡町本店はコーヒー豆の販売のみのお店で 日曜日だけ営業のお店です

 

火曜日から土曜日は 高槻店を営業しています こちらは日曜日月曜日が定休日です 高槻店はコーヒーの豆販売 コーヒーギフトなどをメインに販売しています
高槻店はカウンター6席だけですが喫茶の営業もしています(コーヒーとアレンジコーヒーのみ)ラストオーダーは17時まで コーヒー豆の販売は19時まで テイクアウトのカップコーヒーの販売もしています こちらもラストオーダーは17時になっています

 

カフェBeは カフェの営業がメインですがコーヒー豆や施設のお菓子工房でつくられたフランスのクッキー ガレットも販売しております
ヘルシーメニューの日替わりランチもご用意しており 総席数は54席あります
カフェBeに関しては 現場は優秀なスタッフにまかせ 僕は高槻店が終われば自転車でえいこらしょっとカフェBeに行き事務仕事を毎晩しています
ちなみカフェBeはオーナーが島珈琲ではありません 委託で受けているので姉妹店というカタチになっております

 

エピローグ

はい今回の記事はあんまりためにならない記事でしたが こんな感じで島珈琲は成り立っています
僕の中では3本の矢ではありませんが 3つで一つと思っています
高槻店は3年目 ここがもう少し高い軌道にのれば カフェBeでの経験を生かして 障がいを持った方の仕事をつくることに関して力をいれて行きたい それが今の僕の実現したい夢です

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

焙煎 焙煎 また焙煎

 エスプレッソマシンでドリンクをつくることは大変楽しくて 大好きです 毎日マシンと向き合い

記事を読む

ドリップするとき、お湯をポタポタ点滴のように落とすとどうなるか?

プロローグ 前回の続きのような記事になりますね。 コーヒーをドリップするときにお湯を細めの線のよ

記事を読む

豆と粉の違い コーヒー豆は香りのカプセル

プロローグ 最近ちょっと距離があいていた、障がいを持っている方の仕事を増やそうプロジェクト。 寒

記事を読む

コーヒーはたててから どれくらいまでに飲んだらいいの?

昨日 ご飯を食べながら 嫁さんが職場でこんなこと 聞かれたけども・・・と コーヒーはたててからどれく

記事を読む

今日から新しいブログに移転します!

今朝は5時に起き 自転車で高槻店に向かっていましたが 朝の風は冷たく 半袖半パンが寒く感じるほどで

記事を読む

カプチーノの美味しさはミルクにあり!そこ解説してみました

プロローグ コーヒー屋にも長所短所があって、僕の得意とするところは焙煎とペーパードリップです。高槻

記事を読む

no image

はじめまして しまこーひーです!

はじめまして こんにちは♪ 島珈琲 プロ焙煎士 島 規之 このたび新しくホームページをリニューアルし

記事を読む

なぜ500グラムだとリーズナブル?

 昨晩はカフェBeのスタッフとミーティングどうしたらお店がよくなって みんなハッピーになる

記事を読む

そもそもコーヒー焙煎とは、なんなのか?

プロローグ つまりコーヒー焙煎とは、男の浪漫 なんちって。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之

記事を読む

たくさん たくさん ありがとう!

 日記もブログも長いことお休みをしておりました 22日から通常通りになったカフェBeも お

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
マグカップに直接ドリップして美味しく飲むコツ

今4歳の娘がいるのですが、最近なんというか気遣いができるようになってき

ただ ただ 感謝 ただ ただ ありがとう

    おかげ様で 島珈琲は開

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑