*

1+1=2以上になる 経営とか結婚とかブレンドとか 相乗効果の話

プロローグ

島珈琲を立ち上げた当初は一人で経営をしていました 一人で長く経営していると一人の力は所詮一人の力だなぁ と感じることが多々ありました カフェBeをオープンさせた時 スタッフと意見を交わしながら物事を考える 自分にはないモノの見方 モノの考え方を同じ方向に向ける

 

苦手な部分を互いにカバーしあう これは1+1=2 ではなく その相乗効果は2以上になっている
そう感じました

 

結婚にしてもそう 娘が産まれたので物理的には1+1=3になりましたが 例えば僕が落ち込んだとき 一人の時は自分で起き上がらないといけません そして時間がかかりました
でも理由もなく「なんとかなるわ」と嫁に言われると なんだかそんな気がしてふわっと心が軽くなったり立ち直るスピードが速いのです
まだ4年目なので偉そうなことは言えませんが 結婚はきっと1+1が2以上になれる関係であれば続くのかなぁ と思ったりしています

 

1は時々1以下にもなることがある でも1+1は1以下になることがない(そう信じたい 笑) 相乗効果の力

今日はブレンドとは相乗効果なんです という記事ですが前置きが長くなってしまいました

IMG_3977

ブレンドとは相乗効果の味わいだ

「ブレンドはどういう風にして作ってはるんですか?」とお客様から聞かれます
僕の場合 取り扱っているコーヒーの味が頭の中に全部入っているので これとこれをブレンドしたら美味しいだろうな というイメージから入ります

 

それを実際にブレンドし味見をします それを長年蓄積してくると相性があることがわかります この国の豆は主役になるよりも脇役の方がいい とか この国の豆は脇役の方がいいなぁ とか この豆とこの豆は味がケンカするわ とか
その配合比率が自分の中でゴールデンルールになり 咄嗟に「こんな味のブレンドが欲しい」と言われてもだいたい対応ができるようになりました

コーヒー豆を2種類合わせるブレンド 3種類 4種類 と様々です

 

島珈琲のブレンドで説明すると

島珈琲のブレンドのメニューに「特撰ブレンド四季」というものがあります
深焙煎(深煎り)のグァテマラを60% 同じく深焙煎のコロンビアを40%
コンセンプトは グァテマラの味わいをより深くするためのブレンド です

 

国が近いとコーヒーの味わいもやや似ている傾向がありますが それを逆手にとってより深化させる味わいを狙ってブレンドしました ブレンドすることにグァテマラ以上コロンビア以上の味わいの相乗効果を創作しています

 

エピローグ

ブレンドも 実はいろんな方法があります
次回は配合の話ではなく こんな方法もあるんだよー的な記事を書きたいと思います

 

ブレンドはつまり相乗効果 バイオリンのソロも良い音色だけど オーケストラの音楽は相乗効果ですよね
ブレンドはコーヒーのバンド もしくはオーケストラ そんな風に思って頂くと嬉しいです

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

比べるところがコンビニコーヒーになった

昨日は福祉のお仕事をされている方を対象とした、コーヒー講座をカフェBeで開催しました。 &nb

記事を読む

季節の節目に旨いコーヒーがある

プロローグ 今日はほんとに穏やかな天気で、春らしい1日になりそうです。 暖かい季節、なんだか心が

記事を読む

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあったときは同じ文章でも躍動感が

記事を読む

なぜ僕がカフェじゃなくて、コーヒー豆屋を選んだのか

プロローグ 岡町本店は2002年3月29日にオープンしました。 カフェを開業しようと思えば、設備

記事を読む

よく書いてある「アラビカ100%」ってどういう意味なの?

先日のお休みに娘がトイザらスに行きたいというので、車に乗って行ってきました。 何を買うと言う目的は

記事を読む

コーヒーとミルクの相性学

関西ではコーヒーに入れるミルクをフレッシュと言いまして、フレッシュと言って通じなかった時に???とな

記事を読む

コーヒーとタバコはなぜあうのか?を考えた

実は僕が昔、タバコを吸っていた、ということを知っている人はそう多くないと思います。  

記事を読む

知っておくと便利、水だしコーヒーのあれこれ

プロローグ コーヒーブームなのかな、最近よく店頭で水だしコーヒーについて聞かれることが多くなりまし

記事を読む

ばっちぐー

 たぶん死語であろう「ばっちぐー」 今日 コーヒーシロップにする焙煎豆の味見をしたら 開口

記事を読む

焙煎度合いによって粉の挽き目を変えるの?

昨晩、奥さんと映画の話をしていて、タイトルがでてこない。 あるでしょ、そういこうと。 &nb

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑