*

道具は大事にするからこそ 最高のパフォーマンスを見せてくれる

プロローグ

昔から磨くことが好きで いや磨いて輝きをみるのが好きなのかなぁ 小学生の頃は自転車 青年になったらバイク 常にピカピカにしていました バイクで走っていてスピード違反で捕まったとき警察官がえらい褒めてくれたのを覚えてます 苦笑

 

三つ子の魂百まで とはよくいうたもんで ピカピカにするクセは今も続き 焙煎機などマシンは常にピカピカにするようにしています それはモノを大事にする心 大事にするからこそ その心に答えてマシンも動いてくれる そしてマシンが最高のパフォーマンスを見せてくれる そいうものだと思っています

コーヒーミル修理の依頼

先日 お客様から(小学校からの友達だけどね)コーヒーミルの修理を依頼されました
ザッセンハウスのものです ザッセンハウスというのはドイツのコーヒーミルのメーカーでここでも何度か取り上げましたが とても優秀で丈夫な手挽きコーヒーミルを作る会社です

 

蛇足ですが 一度この会社は倒産しました そして資本が入りもう一度会社は復活しました
ですから倒産する前のモデルと 復活したあとのモデルが微妙に違います 倒産前のものがプレミアがつくのかどうかは知りませんが・・・

 

あまり「壊れた」ということを聞かなかったのですが 今回のご依頼は調整ねじ=粉の挽き具合を調節する部分 がコーヒー豆を挽くときに共回りしてしまい粉の荒さが変わってしまうので何とかしてほしい と言うご依頼でした

バラしてみようとしたが

ネジが堅くて回せない・・・ 馬鹿力をだしてネジ山こわしてしまうのも怖かったので断念・・・ザッセンハウスの唯一の短所はメンテナンスがしにくいところかもしれません でも何とかしたい と思いついたのがネジ下部にゴムバンドを巻き付けるという方法でした

 

ゴムバンドがストッパーになって調整ネジが動くのを防いでくれます
少し不格好ですが一応機能は働いています
オシャレなゴムバンドがあれば(あはは・・・)いいかも知れません

IMG_3915

 

もし同じようなことでお困りの方がいれば是非この方法を試してください

あとは内部をキレイにして 外装木部にはいつものように亜麻仁油を塗布し 金属部はしっかりと磨きました

 

どうですか 右が僕の持っているミルで 左はご依頼のコーヒーミルです
僕のより輝いているじゃないですか!笑

さぁ友達の元へ帰り 最高のパフォーマンスを見せてあげてや
IMG_3914

エピローグ

自分のモノでなくともキレイに輝くととっても気持ちが良いです 自分の心も磨かれた気持ちになります

手回しミル 電動ミルに関わらず 何かお困りのことがあれば一度ご相談してください
何かお手伝いができると嬉しいです

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒーの香りは3つある だから楽しみも3つある

プロローグ 先日、僕のブログを見て「本を書いてみませんか?」と商業出版でのお話がありました。 お

記事を読む

深煎りと中煎りと同時にドリップをすると、どちらが早いか?

プロローグ 今回の記事は、けっこうどうでもよい記事なのかもと思っておりますが、まぁそんなこともある

記事を読む

最初から良いものを使うと 後でちょっと苦労した

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   僕は2009年から3年半の間 障

記事を読む

コーヒーの起源、生豆を煮沸させて飲んでみた結果

プロローグ 何気なくブログのネタ探しに読んでいたコーヒーの本に、コーヒーの起源の事が書いてありまし

記事を読む

お盆営業のお知らせとエスプレッソのアイスコーヒーのこと

本日、8月9日は娘5歳の誕生日。   5年前、早朝の病院で生まれたての娘を抱っ

記事を読む

なぜ、コーヒーの粉は冷凍保存なのか

プロローグ 見た目でそのコーヒーの鮮度ってわかりますか?   わかりませんよ

記事を読む

コーヒーが好きなあなたへ 僕がブログを書きたい理由

日曜日は、日曜日だけが営業の岡町本店へ。 ここに来ると、開業して駆け出しの時のことをよく思い出しま

記事を読む

島珈琲社会貢献部より3つのお知らせ

最近 娘に見える場所で 僕が シャドウピッチングやシャドウバッティングをしていると なぜか ケタ

記事を読む

季節の節目に旨いコーヒーがある

プロローグ 今日はほんとに穏やかな天気で、春らしい1日になりそうです。 暖かい季節、なんだか心が

記事を読む

女子がドリップコーヒーを淹れるのに大事してほしい3つのこと

プロローグ 最近、嫁さんがペーパードリップの練習を始めました。 といっても高槻店のオーダーを任せ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
どうなる?マンデリンの行方

コーヒーが栽培される所謂、コーヒー生産国は赤道を中心に北回帰線と南回帰

過去形に生きるか、現在形に生きるか

先日受けた、人間ドックの結果表が送られてきました。  

進化するネルドリップ

聞き耳を立てていたわけではないのですが、大学生もしくは社会人になってあ

ほんとですか?環境によって味わいも変わります

実は僕、毎食後に新ビオフェルミンS 乳酸菌のくすりを飲んでいます。

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

→もっと見る

PAGE TOP ↑