*

道具は大事にするからこそ 最高のパフォーマンスを見せてくれる

プロローグ

昔から磨くことが好きで いや磨いて輝きをみるのが好きなのかなぁ 小学生の頃は自転車 青年になったらバイク 常にピカピカにしていました バイクで走っていてスピード違反で捕まったとき警察官がえらい褒めてくれたのを覚えてます 苦笑

 

三つ子の魂百まで とはよくいうたもんで ピカピカにするクセは今も続き 焙煎機などマシンは常にピカピカにするようにしています それはモノを大事にする心 大事にするからこそ その心に答えてマシンも動いてくれる そしてマシンが最高のパフォーマンスを見せてくれる そいうものだと思っています

コーヒーミル修理の依頼

先日 お客様から(小学校からの友達だけどね)コーヒーミルの修理を依頼されました
ザッセンハウスのものです ザッセンハウスというのはドイツのコーヒーミルのメーカーでここでも何度か取り上げましたが とても優秀で丈夫な手挽きコーヒーミルを作る会社です

 

蛇足ですが 一度この会社は倒産しました そして資本が入りもう一度会社は復活しました
ですから倒産する前のモデルと 復活したあとのモデルが微妙に違います 倒産前のものがプレミアがつくのかどうかは知りませんが・・・

 

あまり「壊れた」ということを聞かなかったのですが 今回のご依頼は調整ねじ=粉の挽き具合を調節する部分 がコーヒー豆を挽くときに共回りしてしまい粉の荒さが変わってしまうので何とかしてほしい と言うご依頼でした

バラしてみようとしたが

ネジが堅くて回せない・・・ 馬鹿力をだしてネジ山こわしてしまうのも怖かったので断念・・・ザッセンハウスの唯一の短所はメンテナンスがしにくいところかもしれません でも何とかしたい と思いついたのがネジ下部にゴムバンドを巻き付けるという方法でした

 

ゴムバンドがストッパーになって調整ネジが動くのを防いでくれます
少し不格好ですが一応機能は働いています
オシャレなゴムバンドがあれば(あはは・・・)いいかも知れません

IMG_3915

 

もし同じようなことでお困りの方がいれば是非この方法を試してください

あとは内部をキレイにして 外装木部にはいつものように亜麻仁油を塗布し 金属部はしっかりと磨きました

 

どうですか 右が僕の持っているミルで 左はご依頼のコーヒーミルです
僕のより輝いているじゃないですか!笑

さぁ友達の元へ帰り 最高のパフォーマンスを見せてあげてや
IMG_3914

エピローグ

自分のモノでなくともキレイに輝くととっても気持ちが良いです 自分の心も磨かれた気持ちになります

手回しミル 電動ミルに関わらず 何かお困りのことがあれば一度ご相談してください
何かお手伝いができると嬉しいです

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーシロップ純情物語

プロローグ 明日、今年2回目のコーヒーシロップ無糖の252本分の仕込み焙煎をします。それがどうやっ

記事を読む

コーヒー焙煎に資格はあるのか、ないのか?

プロローグ 焙煎アーティスト島規之です、こんにちは。 焙煎アーティストのあの人ね、と最近どこかで

記事を読む

よく書いてある「アラビカ100%」ってどういう意味なの?

先日のお休みに娘がトイザらスに行きたいというので、車に乗って行ってきました。 何を買うと言う目的は

記事を読む

ペーパーフィルターを濡らすのに意味はあるのか?

日曜日に先日テレビ取材を受けた放送が、近畿圏内でオンエアーされました。 知り合いや友人など見てくれ

記事を読む

沖縄島珈琲

  緊急事態発生!緊急事態発生! 今日 高槻から豊中岡町にくる途中 車のバッテリーを充電す

記事を読む

あの芸能人は深い「愛」を持った方だった

今日は急ぎの案件があって、昨日のあの芸能人と行く東京コーヒーツアーの詳細を書きたかったのですが、改め

記事を読む

焙煎で味わいが変わるってどういうことなのか

    焙煎でコーヒーの味を作る、これわかりにくいですよね。

記事を読む

豆と粉の違い コーヒー豆は香りのカプセル

プロローグ 最近ちょっと距離があいていた、障がいを持っている方の仕事を増やそうプロジェクト。 寒

記事を読む

コーヒーシロップの仕込みだ!

 どちらかというと 夏の方がメインと言えるこの商品 島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 夏

記事を読む

お店における、ブレンドの立場とはなんでしょうか?

エピローグ コーヒーのブレンドとはそもそも何なのか? 例えばブラジルだけでは甘みが足りない、その

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

コーヒーの実の収穫って大変なんです!のお話

昨日ツイッターに、このツィートをしたところ興味を持ってくださった方がお

毎月の季節のブレンド どんな感じでブレンド作っているの?

体調が芳しくありません。 連休前からのバタバタで疲れが出てしまったよ

コーヒー豆って腐ったりするの?

今日は起床時間に起きようとしたのですが、連休前からの疲れがでてきたのか

大阪・谷町4丁目に島珈琲のコーヒー豆が飲めるカフェができます!

さてさて今回の記事は、島珈琲社会貢献部のお話。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑