*

知ってますか?スペシャルティコーヒー

プロローグ

昨日 嫁さんと話していました
僕が晩ご飯を食べているときに たいてい9時からのニュース番組の女性キャスターのことを観察しているらしく 「今日のAさん(女性キャスターのこと)の服装は派手やなぁ」とか「今日はえらい目の下にクマができてはるなぁ しんどいんかなぁ」とか言うそうです

 

嫁さん曰く 「Aさんの心配するんやったら あたしのこともっと心配してよ!娘のことで寝不足でクマできてんのに!」と叱られてしまいました そっか僕は以外に目の前のことに気づいていないのかもしれない これは仕事もきっとそうなんだろうなぁ よしっもっと手前や足下も見よう!と心に決めました
関係ない話すみません!

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

スペシャルティコーヒーについて

さて今朝のフェイスブックの投稿にも書きましたが スペシャルティコーヒーというものについて少し説明したいと思います (写真はコーヒーの実の皮をむいている作業)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

先日お客様に「スペシャルティですか?」と聞かれました はい 島珈琲で取り扱うコーヒーはすべてスペシャルティコーヒーです スペシャルティコーヒーという言葉が日本でもよく耳にするようになったのは2000年くらいでしょうか?

 

それまでは高品質コーヒーをグルメコーヒーとかプレミアムコーヒーという名で呼ばれていました
これは僕の視点での話ですが 日本でスペシャルティコーヒーが普及したのもスターバックス社が日本に出店してから急速に広まったように感じてます

 

それまでは日本のコーヒー業界はやや閉鎖気味のところがあり ペリーの黒船ではないけどもスターバックスという国外からの力が日本に入ってきて席巻し 日本のコーヒー業界も「これではいかん!」と対抗意識を持ったことにより 業界が活性化したように思います ですからこうして良いコーヒーを僕たちみたいな小さいコーヒー屋が提供できるのは もしかしたらスターバックス社のおかげなのかなぁ と考えることもあります

 

簡単にスペシャルティコーヒーとは何か

カップテイスターがいて 基準にそって判定し 評価70点以上がプレミアムコーヒー 80点以上がスペシャルティコーヒーとなります

 

ちょっと難しい言葉ですが ワイン用語のテロワールという表現を用います
テロワールとはコーヒー豆が採れる栽培地の風土気候による味の特色です
これが明確であること 味の個性があること クリアな味わいがあること などを審査され判定で80点以上がこの世にスペシャルティコーヒーとしてデビューします

 

そして一つ大事なこと こうして高品質コーヒーを作る目的で栽培する場合 限りなく有機栽培に近くなっているようです(でないと美味しいコーヒーがつくれない) ですから食の安全面から見てもスペシャルティコーヒーはグッドなんですね

 

エピローグ

スペシャルティコーヒーの生産量は少なく 世界的にも今ブームのようで今後 世界でスペシャルティコーヒーの取り合いになると思います(現にそうした動きはあります)

 

そうした中でスペシャルティコーヒーを安定して仕入れる方法は 仕入れ会社さんを通して 産地の方とパートナーシップを築き信頼関係を深めお互いに良好な関係を保ち 取引を継続することこそが重要だと 僕は思って行動しています

 

これからも皆さんに安定して美味しいコーヒーをご提供できるようにコツコツパートナーシップを建築していきたいと思います!

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

アルヨ

  ギフトもアルヨ! まいど!おおきに

記事を読む

決断 そして 前へ

 カフェBeは社会福祉法人北摂杉の子会が経営するカフェである その運営全般を御願いされ 島

記事を読む

コーヒーシロップの仕込みだ!

 どちらかというと 夏の方がメインと言えるこの商品 島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 夏

記事を読む

コーヒーシロップ加糖 仕込み完了!

 コーヒーシロップ 無糖も加糖も 仕込みに関しての内容は 実は一緒なんです 焙煎止めの温度

記事を読む

僕は何のためにコーヒー屋をやっているのか?

プロローグ 8月5日は藤村正宏先生のエクスマセミナーに行ってきました。臨時休業を頂きましてありがと

記事を読む

2年前に焙煎したコーヒー豆 保存方法は常温で放置 飲んでみた結果

プロローグ 先日、お客様とお話をしている時、手持ち無沙汰になり近くにあったコーヒーの保存する密閉容

記事を読む

コーヒー豆 粉 の保存方法

寒くなってきましたねお客様の心が暖かくなるように お店のBGMをハワイアンにしてみましたゆるり流れる

記事を読む

コーヒーシロップ

 今年も作りました 今年のできはかなりよいです コーヒーの持つ甘みがよくでています だから

記事を読む

島珈琲も売れないときがありました、そんな時こうしてました

家に帰りお風呂に入っていると突如、明日のブログのネタが浮かぶときがあるんです。  

記事を読む

島珈琲 シンプルに経営を考えていく

島珈琲高槻店を開店する前から考えていたことなんですが、そろそろそれを実行に移そうとおもっております。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーを濃い味か薄味にドリップする、基本的な方法

ご存じでしたか、カフェインは水(お湯)の温度が高いと溶けるけども、温度

グァテマラコーヒー 新しい銘柄にチェンジしました!

昨日は出来るだけ早く帰ろうと思っていましたが、なんやかんやと仕事がかさ

1日に焙煎している量はどれくらいですか?

今週は月末、スケジュール的には余裕があるつもりで居たのですが、実はそう

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

→もっと見る

PAGE TOP ↑