*

誠意を持ってあやまること 昨日のクレームについて考えた

公開日: : 感謝!!

IMG_3849

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

元旦の営業日 夕方前から高槻は大雪でびっくりしましたが 寒い中 足下の悪い中 沢山のお客様が御来店頂きまして 規之カンゲキでした ありがとうございます

 

さて昨日 一件のミスをしでかしてしまいました

 

島珈琲を立ち上げて13年間一度もやったことなかったコーヒー(カップ)の中に異物混入です お客様からそのことを告げられ 「えっまさか?」と思いました でも現実に目の前にその入っているものがあるのですから
頭の中では「ありえへん・・・」と思いましたが その思いをすぐに捨て 誠心誠意を持って謝りました

 

それ相当のおもてなしさせてもらいまして お客様にも納得してもらい 問題は解決しホッと胸をなでおろしました

 

過失・過ちを犯してしまった時は すぐにそのことを素直に認め 他への迷惑が最小になるように機敏に動き 誠意を尽くすことが大切で このことが過失・過ちに勝つ最善の方法だと考えています

 

僕はある期間 某運輸宅配会社で事務職のアルバイトしていた時期がありました
その期間はお歳暮の時だったのですが 荷物の量が通常よりもハンパじゃなく そうなると荷物事故(=運送中の破損とか)があり そのクレーム処理を担当していたことがありました

 

これが本当に大変で 精神が折れるかと思うようなことが幾多もありました クレームのほとんどを電話で処理していくのですが 荷物を運ぶドライバーさんや荷主 送り先様に連絡をとり 段取りし そして僕が謝って済むことは謝り解決していきました その数はほんとにすさまじかったです

 

とっても大変でしたが ここでの経験がクレームにはどう対処すればいいのか の僕の経験値を上げることができたので今では感謝しています

 

クレームでの対応は まずその方のお話をしっかりきき受け止めること(時々 道理の通ってない方もおられましたが それは例外として) とにかく聞くことが大事です 話を途中で遮って「いやいやそれは」なんて反論すると間違いなく さらに怒りをヒートアップさせることになります

電話で謝るときは目の前にその方がいてると思って 深々お辞儀をして謝ること 電話越しでも態度は不思議と伝わりますよね

 

テクニック的なことは心理学を学ぶと理解できますが 誠心誠意の心の部分はテクニックではカバーできません
ですから その時 その相手様が自分だとしたら「どうしてもらえばいいのか」を考える力こそが クレームを乗り越える最大の力であり そこに誠心誠意があればたいていは伝わるはず と僕は考えます

 

1件の僕のミスから過去を振り返り考えさせられた事 昨日のお客様に感謝です
そしてたぶん 絶対このブログを見ていないと思いますが 気持ちが届くように
「その件では大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした」

 

いつもありがとうございます

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

1周年記念を考えていて

もう2ヶ月も経てば 島珈琲高槻店は1年を迎えることになりますお店を出そう と いろいろ考え いろいろ

記事を読む

じつは

 そうなんです! 今日は高槻郡家本町に障がい者支援施設とコーヒー専門店の コラボカフェ 「

記事を読む

結婚をお手伝いした、ちょっとイイ話

プロローグ 「先日はありがとうございました。おかげ様で上手くいくことができました!」 満面の笑み

記事を読む

ついうっかり

 35才になってしまいました アラサーとアラフォーの半分の位置 アラハン と言うのかどうか

記事を読む

なぜコーヒー屋さんは、インスタントコーヒーを飲まないのか

プロローグ なぜ、コーヒー屋さんはインスタントコーヒーを飲まないのか?と、コーヒー屋さんと大きいく

記事を読む

古民家再生 わらぶきの家に挑戦!

  今日は 福祉施設のカフェを立ち上げるのに  レジ台と商品棚が必要なので その家具を古材

記事を読む

no image

日の当たる坂道

 に さしかかってきたのかな 5月 連休明けから カフェBeの忙しさは上向きで 6月はさら

記事を読む

こんなんできました!

 今日は カフェラ大丸神戸のYさんにおいで頂きまして エスプレッソ&ラテのコツを

記事を読む

朝日新聞 週刊まちぶら

 ということで 本日 朝日新聞朝刊 週刊まちぶらに プロ焙煎士 島規之の これでもか! と

記事を読む

no image

ドナー

 ある晴れた昼下がり それはドナドナであって 僕が言うのはドナー 臓器移植の方だ 小中学か

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて

6/20(火)21(水) 通販業務・高槻店臨時休業のお知らせ

      い

なぜ コーヒー豆屋に「喫茶スペース」を設けたのか

先週日曜日のブログで高槻店になぜ喫茶スペースを設けたか、これを覚えてい

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないで

説得か納得か 買い物をしてもらうのにどっちが大事?

過去の経験から言うと、6月はどちらかというと閑散月なのですが、今年はお

→もっと見る

PAGE TOP ↑