*

誠意を持ってあやまること 昨日のクレームについて考えた

公開日: : 感謝!!

IMG_3849

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

元旦の営業日 夕方前から高槻は大雪でびっくりしましたが 寒い中 足下の悪い中 沢山のお客様が御来店頂きまして 規之カンゲキでした ありがとうございます

 

さて昨日 一件のミスをしでかしてしまいました

 

島珈琲を立ち上げて13年間一度もやったことなかったコーヒー(カップ)の中に異物混入です お客様からそのことを告げられ 「えっまさか?」と思いました でも現実に目の前にその入っているものがあるのですから
頭の中では「ありえへん・・・」と思いましたが その思いをすぐに捨て 誠心誠意を持って謝りました

 

それ相当のおもてなしさせてもらいまして お客様にも納得してもらい 問題は解決しホッと胸をなでおろしました

 

過失・過ちを犯してしまった時は すぐにそのことを素直に認め 他への迷惑が最小になるように機敏に動き 誠意を尽くすことが大切で このことが過失・過ちに勝つ最善の方法だと考えています

 

僕はある期間 某運輸宅配会社で事務職のアルバイトしていた時期がありました
その期間はお歳暮の時だったのですが 荷物の量が通常よりもハンパじゃなく そうなると荷物事故(=運送中の破損とか)があり そのクレーム処理を担当していたことがありました

 

これが本当に大変で 精神が折れるかと思うようなことが幾多もありました クレームのほとんどを電話で処理していくのですが 荷物を運ぶドライバーさんや荷主 送り先様に連絡をとり 段取りし そして僕が謝って済むことは謝り解決していきました その数はほんとにすさまじかったです

 

とっても大変でしたが ここでの経験がクレームにはどう対処すればいいのか の僕の経験値を上げることができたので今では感謝しています

 

クレームでの対応は まずその方のお話をしっかりきき受け止めること(時々 道理の通ってない方もおられましたが それは例外として) とにかく聞くことが大事です 話を途中で遮って「いやいやそれは」なんて反論すると間違いなく さらに怒りをヒートアップさせることになります

電話で謝るときは目の前にその方がいてると思って 深々お辞儀をして謝ること 電話越しでも態度は不思議と伝わりますよね

 

テクニック的なことは心理学を学ぶと理解できますが 誠心誠意の心の部分はテクニックではカバーできません
ですから その時 その相手様が自分だとしたら「どうしてもらえばいいのか」を考える力こそが クレームを乗り越える最大の力であり そこに誠心誠意があればたいていは伝わるはず と僕は考えます

 

1件の僕のミスから過去を振り返り考えさせられた事 昨日のお客様に感謝です
そしてたぶん 絶対このブログを見ていないと思いますが 気持ちが届くように
「その件では大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした」

 

いつもありがとうございます

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

きゅっ きゅっ きゅっ

 きゅっきゅっきゅっQRコードができました 毎週木曜日にしまこーひーが配信する カフェBe

記事を読む

花まんま

 昨晩 朱川湊人の「花まんま」を読んだ この本は 兄さん(年上の友達です)からもらった本

記事を読む

思うこと

 コーヒー屋をはじめ もう10年選手になるので 何度か経営やコーヒーの焙煎の相談を受けまし

記事を読む

no image

負けたらあかん

 クーラーに負けてしまいました・・・ 倒れても倒れても何度となく立つ あしたのジョーのごと

記事を読む

no image

それゆけ しまこーひー

 「頑張って続けてくださいね」 このお言葉をお客様からよく頂きます 頑張ります しまこーひ

記事を読む

no image

ぴんぽんパン

 http://www.ric.hi-ho.ne.jp/kujiragumo/index.

記事を読む

no image

しまの恩返し

岡町本店は 日曜日だけの営業です 週1回の営業で家賃とか大丈夫? もったいなくない? と聞かれること

記事を読む

コーヒー教室だったのだ

 今日はお昼から お客様からご依頼がありまして コーヒー教室を開催しておりました いつも思

記事を読む

no image

成長の軌跡

 ブログのアクセス数見ていると やはりセンセーショナルなタイトルの方が アクセス数は伸びる

記事を読む

9回裏 点差わずか 僕はピッチャーマウンドに立つ

 点差はわずか1点リード そのリードを守るべく 9回の裏 マウンドに立つのは チームの守護

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
no image
消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より)

消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より) &n

11月21日は島珈琲 高槻店 5周年でした!

オープンして最初の1年目はもう業績がめっちゃ悪くて、どうしようかと未来

高級コーヒーの魅力とは?~短パンコーヒーの魅力に迫る~

今日はこんなツィートをしました。    

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をして

短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

→もっと見る

PAGE TOP ↑