*

上がるのはコツコツ 下がるのは一瞬

公開日: : 感謝!!, 日記 ,

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真はコーヒーの実 コーヒーチェリーを摘んでいる様子です

さて今朝のツィートはこんなんでした

 

僕の好きな言葉一つで
「人生はトーナメント戦じゃない リーグ戦なんだ」「成り上がるのか ぶら下がるのか どっちだ」
をいわゆる自分の座右の銘にしています

 

トーナメント戦は一回負けてしまうとそこでジエンド でもリーグ戦は今日負けたとしても 負けた今日を明日の糧にして勝てばいい もし明日も負けたら明後日勝てばいい 人生はトータルなんだ と言う意味と理解してこの言葉を僕の胸に刻んでいます 自分が迷うとき弱気になったとき「だから失敗を恐れず前に行こう 人生はトータルなんだ」と言い聞かせいます

 

成り上がり でなければ ぶら下がり というのは勝つために誰かを蹴飛ばして這い上がる とかそう意味でなく 人生は上がりのエスカレーターか下りのエスカレーターしかなく それを選ぶのはあなた自身である そのことから
自分自身を向上させるために勉強や研究をして研磨し 常に上がりのエレベーターを選ぶこと と自戒をこめてその言葉も胸に刻んでいます
この2つの言葉が僕のコツコツ哲学の礎になっております

 

1年を振り返ると成果とは目には分かりにくいもんで 結果がよかっても何が功を奏したのかよくわからない
でも不幸な結果とき 原因の察しは容易だ(容易でないときもあるけど・・・)

良い結果というのは コツコツと何かの努力を積み上げた結果なのでわかりにくいんだと思う
悪い結果というのはなるべくしてなったので 原因が分かりやすいんだと思う

 

で 冒頭の「上がる 下がる」を考えた

良い結果をだす というのはホームランを打った時のように「打った瞬間入ると思ったよ」のようなことはあまりなく 何事もコツコツの結晶である とりあえず喜んでくれる人のためにコツコツやろう と した結果がカタチになる

逆に落ちるときは早い 悪い噂も早い コツコツ積み上げてきたものなど一瞬で粉々してしまうほど威力があるものもある

 

だからコツコツしながら常に危機感を持つ いわゆる「おごり」を持つな という自分へのメッセージで 繁忙期になるとうっかり調子にのってしまうから自分を叱っておきました

そう言う意味で今日は僕の思う「上がり 下り」の記事を書きました

 

もし僕のこの考えが誰かのためになればとても嬉しいです

では年末のラストスパート 第2段階に入りたいと思います!皆様は引き続きよい年末を!

 

今日ものほほんと心穏やかに

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

コーヒー教室

 いやいやいやいや 自分では80点のできばえでしたが 手伝ってもらったスタッフとお客様から

記事を読む

審査

 いち個人事業主に 銀行さんがお金など貸してくれるのだろうか? と思ってから 貸してもらえ

記事を読む

はやいもので

 今月末には 島珈琲はまるまる10周年を迎えてしまいます   正直にいえば ようここまでこ

記事を読む

肩こりこりごり

  肩こりがひどいとこうも集中力がおちるものなんか? そう実感した一日でした とにかく肩が

記事を読む

社会貢献部会議

昨日は 高槻店閉店後 高槻富田にある 社会福祉法人 つながり さんの 施設サニースポットさんにチャリ

記事を読む

ハワイ島のコーヒー農園で仕事をして学んだこと

プロローグ 昨夜、出版する本の原稿を書いていて、ハワイ島へコーヒー栽培ボランティアに行っていたとき

記事を読む

no image

1たす1は?

 タイトルをつけて =は 「は」なのか「わ」なのか 少し悩んだ たぶん「は」だろう 高槻の

記事を読む

no image

コーヒー教室

昨日は スタッフ中村による コーヒー教室入門編  ご参加頂いたお客様 ありがとうございました 終始 

記事を読む

僕がハワイ島でコーヒー栽培の仕事をしてつらかったこと

プロローグ かれこれ15年前になりますが、今でもよく覚えています。   現在

記事を読む

no image

どれくらい?

 最近よく 珈琲屋さん もうどれくらいされてるんですか? と聞かれる もう半年もしたら8年

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーを濃い味か薄味にドリップする、基本的な方法

ご存じでしたか、カフェインは水(お湯)の温度が高いと溶けるけども、温度

グァテマラコーヒー 新しい銘柄にチェンジしました!

昨日は出来るだけ早く帰ろうと思っていましたが、なんやかんやと仕事がかさ

1日に焙煎している量はどれくらいですか?

今週は月末、スケジュール的には余裕があるつもりで居たのですが、実はそう

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

→もっと見る

PAGE TOP ↑