*

ストライクゾーンにストライクを投げるために毎日練習する

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

IMG_3828

 

今朝のツィートはこんなのでした

 

当然ながら初めから納得いくコーヒーを焙煎できたわけではありません 一番初めは「煎っ太郎」という小型焙煎機を自分の飲む分のコーヒーを家で焙煎しながら あーでもない こーでもない なんて練習していました

今でもまだまだ上に行けるはず と思いながら その1回1回のためにいろんな事を考え コーヒー焙煎をトライしています

 

ストライクを取るためにはまずボールの投げ方を覚え練習し 次にストライクを取るために技術を磨く 直球でしかストライクをとれなかったのが 次第に変化球も使えるようになる
そのうちイレギュラーな出来事があっても冷静に対応できるようになる

 

でもそれは練習を重ねているからこそできるもの

繰り返し反復する中で身体で覚え そして技になる
それが年輪となりひとつまた次に歳にひとつと増えてゆく

 

技を磨こうと思うとき 近道を探そうと思うことがナンセンスなのかな 歳を重ねてそんなことを思う
アマチュアから含めかれこれ20年近いコーヒー焙煎歴を持ちますが 正確無比なコントロールとはまだまだいきませんが 素材を見る力 それをコントロールする力もついてきた

やっぱり技術も絶え間ないコツコツと練習することなんだな

 

技術だけでなく経営もそう

 

年末が来て 振り返ってみると大きな出来事やホームラン級の成果はなかったけども シングルヒットや内野安打をコツコツと積み重ねてきたことは確かだ と底は胸を張って堂々と言うことができます もちろん三振もしてるけど 笑

 

でもまだまだ経営のことも勉強していかなあかん 技術と経営の二つの両輪の力があってはじめて動くもので どちらだけでなくバランスが大事

 

来年は経営を含めマーケティングの勉強と自分を磨く勉強 実践に向けた練習 もちろん美味しさを追求するどん欲なまでの技術への向上心を持って お客様に恩返しをしようと棚卸しの段取りをしながらそんなことを考えていました

 

今日が 岡町本店 今年最後の営業でした
日曜日・月曜日と多くのお客様とお会いでき また来年もお客様のためにがんばろう!と思いました
ありがとうございます!

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

たくさんあるコーヒー器具、どれを選ぶべき?

最近、娘のはやりの遊びは神経衰弱。   今はメモリーゲームっていうんですね。

記事を読む

燃えろ

 燃えろよ燃えろよ 炎よ燃えろ! ということで  無添加コーヒーシロップ2010バージョン

記事を読む

エクスマで繋がる 塩コーヒーだなんて、そんなバカな!

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生とエクスマの講師、ハッピー薬品の橋本亨さん、佐藤ゆか

記事を読む

しまこーひーブレンド倶楽部 ブレンド風の味わいについて

明日10月23日木曜日は臨時休業致します! こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 明

記事を読む

焙煎?ドリップ?コーヒーの味わいはどこで決まる?

プロローグ 昨日9月24日からマーケティングの勉強をするために、エクスマ塾に通いだしました。

記事を読む

ブラジル サンベネジット

 ブラジルの豆に新顔さんが登場です レディースエーンジェントルメーン ウェルカム フローム

記事を読む

no image

今日は満点

 いやぁ 今日はなんかいい一日だった 朝一番から清水養鶏場の清水さんとお会いし  とっても

記事を読む

コーヒーにも位があるの?コーヒーの格付けのあれこれ

今日は日曜日。 日曜日は日曜日だけが営業の岡町本店へ。   週1日の営業なの

記事を読む

no image

サンキュー!サンクス!ありがとう!

さて 昨日は卒業した小学校が廃校になるということで その小学校で12期生の同窓会があり出席してきまし

記事を読む

楽しくなるかも!コーヒーをもっと愉しむための味わいのヒント

昨日は高槻店が終わったあと配達もなく、カフェBeのレジ締めに行くだけだったので、これはおうちに早く還

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

なぜコーヒーは身体に悪いとされたのか

初めてコーヒーを飲んだ記憶、皆さんは覚えておられますか? &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑