*

そもそも 粗挽き 細挽き ってなんなのか?

今日はコーヒーを粉をするときに粗挽き(あらびき)とか細挽き(ほそびき)とか言いますが それはいったいなんなのかを書いていこうと思います こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

IMG_5565

写真は岡町本店で使うコーヒーカッター(コーヒーミル)

 

コーヒー豆を粉にするときに挽き目というものがあります
粉を粗い目に挽く 粉にする粒子を大きめにすること=粗挽き
粉を細い目に挽く 粉にする粒子を細かくすること=細挽き
そしてその中間を中挽きといいます

 

1杯140cc コーヒーの粉10グラムと同じ条件でコーヒーをいれた場合
一般的に 粗挽きでいれたコーヒーは 味は薄めに
中挽きでいれたコーヒーは ほどよい味に
細挽きでいれたコーヒーは 濃度のある(濃い目)味に なります

粗挽きは軽い目 中挽きは一般的 細挽きは濃い目 というふうに覚えておくとよいでしょう

 

だいたいのお店ではペーパードリップ用 コーヒーメーカー用は中挽きに設定されていることが多いです

 

ただ嗜好品ですのでお好みがあると思います もう少し濃い方がいい 薄味の方がよい これに関しては挽き方で味を調整できますので 粉で買われている方はお店の方に相談してみるか ご自身でミルを持っている方は この文献を参考にして 細挽き 粗挽きをほんの少し調整すると お好みの味に出会えると思います

 

昔 「粗挽きネルドリップ」という言葉がはやりました 缶コーヒーの宣伝でしたね
これはどういうことかというと 同量の場合 粗挽きですと基本薄味になります なぜ薄味になるかというと粉にしたときに粒子があらいため 細挽きの粉よりもお湯に触れる総面積が少ないためです

粗挽きコーヒーの成分が溶け出す量が少ない といえばわかりやすいでしょうか

 

ただ溶ける成分が少ない分「優しい味わい」になります
この優しい味のまま濃くする場合どうするかというと 粉を倍量つかうのです そうすれば濃度がありながらも口に含んだときに優しい味わいがして 飲みやすくしかも マンデリンならマンデリンの個性が反映されながらも 優しくしっかりしたテイストになる 言わばすごく贅沢な飲み方です

 

缶コーヒーがそのことをさしていたのかどうかわかりませんが 粗挽きネルドリップ とは 1杯を一般の倍量20グラムほどの粗挽きの粉を贅沢に使い 優しくまろやかにそして濃度もある贅沢なコーヒー ということを僕の中ではさしています

 

この方法はペーパードリップでも使えます ですがコーヒーの無くなり方がはやく しかも不経済なので(笑) ご自宅でされるときは見つからないようにコソッとしてくださいね

最後は少しずれてしまいましたが 細挽き 粗挽きの話でした ではまた マハロ~

 

心にいつも【のほほん】を

 

 

ありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

 

今朝はこんなことツィートしましたよー

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

できてきたぞぉー!

新しいホームページがほぼ完成の段階に入った はやりプロに頼むといい仕事をしてくれはるもんだ! あと少

記事を読む

薄味が好きな人が選ぶコーヒー豆はどんなのがいいのか?

プロローグ 前回のブログでは、濃い味が好み方が選ぶコーヒー豆はどんなのがいいか?を記事にしました。

記事を読む

カプチーノの美味しさはミルクにあった

プロローグ もちろんカプチーノに入るエスプレッソも美味しいからカプチーノが美味しいわけですが、今回

記事を読む

エスプレッソマシーン

 新店の準備を着々と進めている 島です ボンジュール! 自家焙煎コーヒー豆専門店 と名乗り

記事を読む

ハート

 昔から 人より不器用で まず頭で理解しないと体に入っていかなく とにかく出来るようになる

記事を読む

好みのコーヒー豆の探し方

プロローグ コーヒーには沢山の種類があって、どれが、どんな味わいをしているのか、を例えばお店で言葉

記事を読む

焙煎による違いって何?焙煎でどんな味を作っているのか

プロローグ コーヒーの味わいはまず原料によって違います。ブラジル・コロンビア・グァテマラ・・・。国

記事を読む

暑い時に欲しくなる、あまーいコーヒーのレシピ教えちゃう

プロローグ 実は僕、昔バーテンダーになりたいと夢見た時期がありました。シェーカーを振りグラスに注ぐ

記事を読む

商は笑なり 商いはあきない味創り

今朝 自転車で受ける風は少し湿度を含む 重たい風でした 今日も蒸し暑い一日になりそうな大阪 高槻です

記事を読む

コーヒーシロップ

 今年も作りました 今年のできはかなりよいです コーヒーの持つ甘みがよくでています だから

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

コーヒーは主役か脇役か どっち?

まぁ正直、どっちでもいい話ですよね。 コーヒーは主役か脇役か、どっち

職人とSNSと仕事と

先日、東大阪からわざわざ高槻店に、パティスリーモンガトウのシェフ「とー

→もっと見る

PAGE TOP ↑