*

ドリッパーは陶器製か プラスチック製か どっちがいいの?

さて 今日はペーパードリップにおいて使われるドリッパー 紙を敷いて濾すあの道具ですね それが陶器製のものがよいのか プラスチック製がよいのか をわかりやすく説明致します

IMG_3052

 

まず結果からですが 同じタイプ同じメーカーでのその違いであれば 味を比べても差はわずかで 気づかないくらいの差だと思います 陶器の方がプラスチックに比べ高価になりますが それによって劇的に味に変化がある ということは考えられません

ですから 味の違いがある ということは頭から外しておいてください

 

まずプラスチック製のメリット 1安い 2丈夫 3リブがキッチリしている

 

1は原料費 製造コストと手間から考えるとプラスチックに軍配があがります 定価の値段で比べるとだいたい倍くらいの違いがあります

2 これはどちらも丈夫なんで比べるところではないですが 価格から見て判断すると丈夫だと言えます

3 リブというのはドリッパーにある段ですね 写真参照

IMG_7586
これは抽出するとき コーヒーの粉にお湯をかけるとガス(香り成分など)がでます その逃げ道を作るためのものでして 陶器製よりもプラスチック製の方がリブのカタチが鮮明です これは製造過程上どうしても陶器製のものは はっきりさせにくいようです

 

陶器製のメリット 1 なんだかセレブっぽい気分になる 2 保温効果がある 3 所有欲を満たす

 

1 これは気分の問題で(笑)プラスチック製よりも高価になる道具なので ちょっと高級感をもってドリップができる

2 抽出する前に少しお湯などで温めるとプラスチックよりも保温性が高いので 抽出するときの温度変化・コーヒーの液体温度が低くなるを和らげることができる

3 やっぱり陶器は所有欲をそそりますよね そこになんだかドーンと鎮座しているとプラスチックより貫禄があります 笑

 

値段の違い・倍違うといっても メーカーのカリタさんで見てみると 1~2人用のプラスチック製が300円で 同じ4陶器製が600円と(2014/12/12現在)そんなびっくりするほどの値段差はありません

ですから 最終的に選ぶ決め手になるのはご自身の「好み」ということになります

 

どちらがいいと言うよりは この2つの選択の場合は どちらが好きかで選んでください
もしくは「機能性がほとんどかわらないんだったら・・・」と値段で選ぶことに・・・なっちゃうかな 笑

 

週末は【のほほん】とリラックス♪

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

今朝のツィートです♪

 

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

お店によって違う、細挽き・中挽き・粗挽き

プロローグ コーヒーが難しいと思われる理由の一つ、定まった基準がないことが挙げられると思います。

記事を読む

微調整

 僕の使う 高槻店の焙煎機はすごく繊細だちょっと動作で 微妙にコーヒーの味わいに変化が起こ

記事を読む

僕がハワイ島でコーヒー栽培の仕事をしてつらかったこと

プロローグ かれこれ15年前になりますが、今でもよく覚えています。   現在

記事を読む

明日おいしくなーれ

昨日は焙煎機の掃除をしました 技術やテクニックや知識も焙煎には必要ですが 何より一番大事なのは掃除メ

記事を読む

ピンチです!あの芸能人のTANPANCOFFEE 間に合うことができるのか!

アクシデントやトラブルはいきなり背後からやってきますよね。 そっと忍びより、ドンっと肩を叩く。

記事を読む

島珈琲の3つのお店のひとつ カフェBeはどんなカフェ?

プロローグ カフェBeの開業に向けてご相談受けたのは、2009年になった1月。 カフェBeは障が

記事を読む

あの芸能人のコーヒーを作るために準備しておくこと~好みを知る~

プロローグ その方のオリジナルコーヒー、またオリジナルブレンドを作る時は、まずその方の好みの味わい

記事を読む

コーヒー豆を挽いてから、何日までに飲んだらいいの?

プロローグ 前回の記事に続いて、今回も保存方法や鮮度の話を書きたいと思います。 コーヒーのたてか

記事を読む

ばっちぐー

 たぶん死語であろう「ばっちぐー」 今日 コーヒーシロップにする焙煎豆の味見をしたら 開口

記事を読む

パートナーシップ を考えてみた

これは仕事だけに関わらず 私生活面でもいえることかなぁ なんて思っています パートナーシップ この言

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twittergoogle btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー器具の手入れの仕方 あれこれのお話

以前にも書きましたが、昨日ふとツィートすると沢山の方に見て頂けたようで

時間が経って味わいが深まるコーヒーもある というお話

両親に温泉旅行をプレゼントし大阪池田・不死王閣の旅館に一昨日から昨日と

僕が影響を受けたコーヒーの巨匠たち

    16日と17日で両親と

島さんにとってコーヒーとは何ですか?

さて1月17日火曜日は高槻店、臨時休業を頂きます。  

ドリップの時にプックーと膨れるのは、技術ではないというお話

昨日はMBSの番組の取材がありました。   ca

→もっと見る

PAGE TOP ↑