*

ドリッパーは陶器製か プラスチック製か どっちがいいの?

さて 今日はペーパードリップにおいて使われるドリッパー 紙を敷いて濾すあの道具ですね それが陶器製のものがよいのか プラスチック製がよいのか をわかりやすく説明致します

IMG_3052

 

まず結果からですが 同じタイプ同じメーカーでのその違いであれば 味を比べても差はわずかで 気づかないくらいの差だと思います 陶器の方がプラスチックに比べ高価になりますが それによって劇的に味に変化がある ということは考えられません

ですから 味の違いがある ということは頭から外しておいてください

 

まずプラスチック製のメリット 1安い 2丈夫 3リブがキッチリしている

 

1は原料費 製造コストと手間から考えるとプラスチックに軍配があがります 定価の値段で比べるとだいたい倍くらいの違いがあります

2 これはどちらも丈夫なんで比べるところではないですが 価格から見て判断すると丈夫だと言えます

3 リブというのはドリッパーにある段ですね 写真参照

IMG_7586
これは抽出するとき コーヒーの粉にお湯をかけるとガス(香り成分など)がでます その逃げ道を作るためのものでして 陶器製よりもプラスチック製の方がリブのカタチが鮮明です これは製造過程上どうしても陶器製のものは はっきりさせにくいようです

 

陶器製のメリット 1 なんだかセレブっぽい気分になる 2 保温効果がある 3 所有欲を満たす

 

1 これは気分の問題で(笑)プラスチック製よりも高価になる道具なので ちょっと高級感をもってドリップができる

2 抽出する前に少しお湯などで温めるとプラスチックよりも保温性が高いので 抽出するときの温度変化・コーヒーの液体温度が低くなるを和らげることができる

3 やっぱり陶器は所有欲をそそりますよね そこになんだかドーンと鎮座しているとプラスチックより貫禄があります 笑

 

値段の違い・倍違うといっても メーカーのカリタさんで見てみると 1~2人用のプラスチック製が300円で 同じ4陶器製が600円と(2014/12/12現在)そんなびっくりするほどの値段差はありません

ですから 最終的に選ぶ決め手になるのはご自身の「好み」ということになります

 

どちらがいいと言うよりは この2つの選択の場合は どちらが好きかで選んでください
もしくは「機能性がほとんどかわらないんだったら・・・」と値段で選ぶことに・・・なっちゃうかな 笑

 

週末は【のほほん】とリラックス♪

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

今朝のツィートです♪

 

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー豆(粉)を保存するときに気をつけたいこと

プロローグ コーヒー豆の保存のことはコーヒーの質問において、僕の経験上で最も多い質問です。

記事を読む

お待たせしました コーヒーシロップ 無糖!

 お待たせしました コーヒーシロップ&カフェラテ小町 無糖バージョン 明日から販売

記事を読む

ご存じですか?コーヒーは濃いのが底に溜まっていることを

プロローグ コーヒーを生業にしているプロなら超当たり前の事なんですが、案外知られていないのがコーヒ

記事を読む

きめ細やかさだよ 人生は

プロローグ 今朝のツイッターにこんなことを書きました 「生き残る生物は強い生物ではなく 環境の変化

記事を読む

1+1=2以上になる 経営とか結婚とかブレンドとか 相乗効果の話

プロローグ 島珈琲を立ち上げた当初は一人で経営をしていました 一人で長く経営していると一人の力は所

記事を読む

店舗デザイン

  ありがとうございます 皆様からたくさんのお祝いのお言葉を頂きまして 感謝感謝です さて

記事を読む

ミルクと相性のいいコーヒーの焙煎度合いは、どれ?

コーヒーにミルクを入れて飲むなんて邪道ですよね、とよく聞かれるのですが、僕的にはシチューにコショウを

記事を読む

知らなかった!これが新しいペーパードリップだ

プロローグ お客様から教えてもらったんですよ。 実はかくかくしかじかで、この方法で注意すべき事は

記事を読む

イチバーン簡単なコーヒー器具、淹れ方はこれ

さて、あの芸能人 短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修 TANPANCOFFEEがいよいよ発送されました。

記事を読む

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。   というのも島珈

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて

6/20(火)21(水) 通販業務・高槻店臨時休業のお知らせ

      い

なぜ コーヒー豆屋に「喫茶スペース」を設けたのか

先週日曜日のブログで高槻店になぜ喫茶スペースを設けたか、これを覚えてい

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないで

説得か納得か 買い物をしてもらうのにどっちが大事?

過去の経験から言うと、6月はどちらかというと閑散月なのですが、今年はお

→もっと見る

PAGE TOP ↑