*

ほんの少し幸せに ほんの少し豊かに

公開日: : coffee, 日記 ,

simakohi自営業をはじめ 独立したのが2002年 紆余曲折だらけですが13年目に入り 13周年も年が明ければもうすぐのところに来ました

 

そこそこ長くやっているからすごいとか偉いとかは全く思いません むしろ僕よりも短い期間で業績をたくさん伸ばしておられる方も知っています 比べると「やっぱ僕は不器用だ」なんて思うわけです

 

ただ自分の本質を「不器用だ」と認識すれば 不器用な人間はどうしたら人並みになれるだろうと考えるわけです 「努力と継続しかないと」

 

継続できないこと できなかったこと 3日坊主だったこと なんて沢山ありますが とにかく大好きなコーヒー焙煎の仕事を続けたいとの一心の思いで わからないなりにいろいろと独学しました

 

経営学や繁盛学などなど いろいろ知れば知るほどに結局のところは「人としてどうあるべきか」「経営者の前に人格者であれ」と心の部分の大切さ 心のあり方の必要性を知ることになります

ものを売るお商売をしているわけですから ものを売ることは大事です

 

ただ今の日本はものに溢れているし 買いたいものはインターネットをつなげばどこででも買える時代です 乱暴ないい方ですけど コーヒー豆だってどこででも買えるんです この間も嫁さんと話していたんですが 「美味しいだけではお客様は続かないよね これからは誰から買いたいのか がポイントやね そこ島珈琲もっと努力やね」 と

 

改めてそう考えると わざわざコーヒー豆だけを島珈琲に買いに来て頂いていること 島珈琲を選んでもらっていること 心の底から感謝しております

ものを売る というのは ものを心を込めて売る 心を込めて売るために 心を磨くこと
経験上ものを売りつけようとすれば ものは売れませんでした 当たり前ですよね

 

1杯のコーヒーはいろんなシーンで 人の心をほんの少し幸せに 人の心をほんの少し豊かにするものだと思うんですね
その同時に 僕のこと 島珈琲のことが ふと頭によぎる
そんな味わいのコーヒーになれるように まだまだ心の磨きの修行は続きます

コーヒーを通じて ほんの少しの幸せや ほんの少しの心の豊かさを得られるような事ができるように 目指すところはそこだなと 島珈琲の課題はまだまだ多いなぁ~と思う 今回は独り言ブログでした

 

あっ! こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です!

IMG_1202

 

写真はトイレには それはそれはキレイな女神様がいるそうなんで トイレ掃除をして 僕の心を女神様のようにキレイにしようとしている件

 

いつもありがとうございます

今朝はツイッターでこんなことツィートしました

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コロンビアの雑貨

 島珈琲高槻店の向かいのビルの2階では姉妹で経営されているCKオフィスさんが食育セミナーを

記事を読む

no image

cafe Beとは

 はじまして こんにちは 店長のしまこーひーです あなたのハートをキャッチするコーヒーを焙

記事を読む

書く勇気 休む勇気

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 23日の祝日はほん

記事を読む

お店によって贔屓にしているコーヒー豆の銘柄ってあるの?

島珈琲のような個人店の場合のお話。   大手などはあまりこういうことはないかと

記事を読む

女子がドリップコーヒーを淹れるのに大事してほしい3つのこと

プロローグ 最近、嫁さんがペーパードリップの練習を始めました。 といっても高槻店のオーダーを任せ

記事を読む

そもそも深煎りとか中煎りとか、なんなのか?

プロローグ 僕たち職人が当たり前に使ってしまう言葉ほど、案外お客さまには理解されていないと思います

記事を読む

コーヒー豆を粉にする時、コーヒーメーカー用の挽き方があるの?

プロローグ たぶん秋頃になると思います。 出版する、僕のコーヒー本がの原稿が佳境に入りました。

記事を読む

研ぐ

 いつも思う事は コーヒーの味覚だけを研磨するのでなく 美味しいといわれる料理店の料理やお

記事を読む

コーヒーの「美味しい」に一番大切なものは何?

手前味噌なお話になりますが、今までのいろんな成果がカタチになったのかして、このゴールデンウィークはも

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コクのあるコーヒーを選ぶにはどうしたらよいですか?

昨晩は友達と忘年会でした。 楽しい時間を過ごし、楽しいとうっかり飲み

意外に大事!ペーパーフィルターの保管方法

娘が「父ちゃん絵本読んで」と言ってくれます。 当然、そんなこと言われ

粉の挽き目で変わるコーヒーの味わいの濃さのお話

実は時代劇が割と好きで、今はあまり見ていないですが以前はよく見ていまし

僕は珈琲のプロですが、最近家でプロペラミルを使って粉にしています

って、タイトルを書くといかにも僕がしているような感じですが、奥さんです

コーヒー豆・粉を保存するのに気をつけたいこと

昨日は娘の幼稚園が代休で、1日お休みに。   日

→もっと見る

PAGE TOP ↑