*

どれがいい?手挽きコーヒーミルの選び方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

昨日 お客様から手挽きミル どれがいいのか分からないので オススメや選び方を教えてください というお声がありましたので こちらのブログでも説明したいと思います

 

今回は価格帯で定価3000~5000円クラスでのご相談でした カタログで見るとカリタ社製のものが種類は多いようですね

カリタ社
http://www.kalita.co.jp/home-item/mill
メリタ社は一つでした
http://melitta.co.jp/personal/coffeemill/millclassic.html

ハリオ社もいろいろありますねー
http://www.hario.com/seihin/list.php?com_middleclass_id=11

 

こちらの価格帯の手挽きミルはメーカーに関わらず 僕が使った感想では機能的には大差がない と思います
ですから お好みのモデル えーつまり外観ですね で選んでいいと思います

ただし受け皿(コーヒーの粉を受ける引き出し)が大きさが違う ホッパー(挽く前のコーヒー豆をいれる器部分)の容量が違う などがあります 実際に見られない場合はカタログスペックを参考にするしかありません

 

あとドーム型 おわん型と二通りですが ようは飾っているときホコリよけがあるか ないか の違いと考えてください(写真は上は珈琲サイフォン社 下はザッセンハウス社のものです どちらもこちらで説明している価格帯のものではありません)

おわん型

IMG_1226

ドーム型(開閉している様子)

 

以前にもお話しましたが 基本 こうした大手メーカーが量販しているものはアマゾンや楽天などの提示している安い価格に 僕達ちっちゃいお店ではとうていかなわないです 提示する価格は高くなりますので ご説明だけさせてもらい あとはパソコンで価格を調べてくださいね とアドバイスしております

 

商売っ気ないなぁーってよく言われますが 「お客様を損することから守る」 というのが僕の信条なので 大手ではできない その後のメンテナンスや使い方でお客様のご相談してもらえばいいと思ってます

 

もちろん 「それでも島さんから・・・」と言って頂ければ大歓迎ですけど ほんとに量販しているものは安いところで買ってほしい というのは本心なので安心してくださいね

 

またお客様から頂いたご質問やご相談など ここで書いていきますね

 

いつもありがとうございます

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

薫るアイスコーヒーを作ろう!

プロローグ アイスコーヒーが薫るというと、「ん?」ってなりますよね。 コーヒーの香りはどちらかと

記事を読む

お待たせしました コーヒーシロップ 無糖!

 お待たせしました コーヒーシロップ&カフェラテ小町 無糖バージョン 明日から販売

記事を読む

おまたせいたしました

島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 無糖タイプ 明日早朝 此花区にある工場へ 生豆48キロ相当のコー

記事を読む

きめ細やかさだよ 人生は

プロローグ 今朝のツイッターにこんなことを書きました 「生き残る生物は強い生物ではなく 環境の変化

記事を読む

コーヒーは1日何杯まで飲んでいいの?

さて、連日フェイスブックやツイッターなどでお送りしている、あの芸能人こと、短パン社長 奥ノ谷圭祐さん

記事を読む

コーヒーとケーキの相性について考えた

プロローグ 先日、お客様にこのケーキに合うコーヒーってどんなものですか?と聞かれました。 &

記事を読む

コーヒーの美味しさはこんなところでも決まるのですというお話

コーヒーの味わいはどこで決まると思いますか。 もちろん、どのパートも大事です。 &nbs

記事を読む

コーヒー豆 粉 の保存方法

寒くなってきましたねお客様の心が暖かくなるように お店のBGMをハワイアンにしてみましたゆるり流れる

記事を読む

隠しブレンド 鱗雲(うろこぐも)

 前の日曜日 岡町本店の焙煎機 桜号の温度計がなにやら変だと書いた わからないことは わか

記事を読む

ブレンドコーヒーとストレートコーヒー 何がどう違うの?

野球のピッチャーの球種で例えると、ブレンドコーヒーは変化球、ストレートコーヒーはまさしく直球ストレー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーを作るのは、急冷か、時間をかけて冷やすのか、どっちがどっち?

現在、お店のいろんな契約が個人名義になっているので、法人の名義に変更す

島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

→もっと見る

PAGE TOP ↑