*

夢を持て そして危機感を抱きしめろ

公開日: : coffee, 感謝!!, 日記 ,

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

IMG_4379

 

昨日 長くお付き合いのあるAさんが御来店 Aさんは僕にとってエスプレッソの師匠であり 僕はAさんにとって焙煎の師匠(というのは大げさかな 笑)という変な師弟関係の真柄です

そのAさん 近々コーヒーショップをオープンするらしく焙煎機について相談があるということで 少し雑談を交えながら相談を聞いていました

 

お店をオープンする となるとほんとにいろんな覚悟いると思うし勇気もいる
自分の過去と照らし合わしながら いろんなことを思い そしてこれからのこと考えました

人口は減少していく中 コーヒーショップ(コーヒー豆屋さん)もややブーム的な動きもあり 増えては減り 増えては淘汰されを繰り返し 高品質コーヒー豆を買われるお客様のキャパシティはある程度決まっている中で 取り合いをしている状況に思えます

 

コーヒー豆の生産と消費される量 いわゆる需要と供給 これがこの先ある年から供給が足りなくなる可能性が予測されている 需要と供給のバランスが崩れたときコーヒー豆を販売している僕たちにもその余波は必ずやってくる

少し話はずれるけど ITの進化により例えば自動運転の車とかこの先インフラ化していけば 経済は間違いなく変化するだろうし 携帯電話の進化を見ればわかるように10年での物事の変化は激変していく時代になった

 

こうした考えられる先々に起こる可能性のある 様々な状況変化に対して僕はかなり不安を持っています
でも不安というのも 不安を消し去るために何かの動機になり それはいいように使えばいいと思う

 

人生は楽観的でありたい でも真の楽観的というのは 僕は「悲観の境地」なんだと思う
こんなことが起こりえるかもしれない こんな失敗があるかもしれない そんなマイナスを受け入れる覚悟ができていて もしマイナスな事が起こったとしても受け入れる準備ができているので「まっいいか」となれるのが 真の楽観的じゃないかと

 

夢は叶ったところがゴールではなく 「継続すること 」継続していけば汚れてもゆく
だけどその夢を発展させ さらに大きく もちろん「自分のためだけに」ではなく喜ぶ人のために そして輪が大きく広がった時 初めて自分の夢の本質を知ることになると思う

 

聞くところによると 今は起業して10年後に残るのは 100人中6人くらいしかいないらしいです

Aさんとは この先10年後 同じコーヒー屋さんの経営者として握手をしていたい そんなことを考えた11月の夜でした

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

 

今朝のツイッターでは こんなことつぶやきました

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

楽しくなるかも!コーヒーをもっと愉しむための味わいのヒント

昨日は高槻店が終わったあと配達もなく、カフェBeのレジ締めに行くだけだったので、これはおうちに早く還

記事を読む

ゴリゴリを考える

コーヒー屋 焙煎屋なので当然 コーヒーのグラインダーにはこだわってますコーヒーの味において焙煎も大事

記事を読む

壁にぶつかれば、その時に考えればいい

プロローグ 昨晩、寝る前に本棚から、野茂英雄の本を何となく手にとってパラパラめくっていた。 野茂

記事を読む

大小どっち!コーヒー豆の大きさは味を左右するのか

プロローグ 先日、娘に自転車をプレゼントしました。 娘は乗り物が大好きで、案の定 自転車も気に入

記事を読む

あなたが好きやねん!オーラを出してみる

プロローグ 自己分析をしてみると 僕自身はどちらかというと職人肌の人間で、がんこで、強情で、1度言

記事を読む

はじめの一歩

‘コーヒーを「科学する」ということは「確認する」ことである それは 広い視野と客観的な立場からコー

記事を読む

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないですよね。  

記事を読む

なんでアイスコーヒーの豆は黒くて脂がテカテカなのか?

プロローグ 夏ですね。 コーヒー屋で夏の話題と言えば、アイスコーヒーです。クールダウンするの

記事を読む

コーヒーを濃い味か薄味にドリップする、基本的な方法

ご存じでしたか、カフェインは水(お湯)の温度が高いと溶けるけども、温度が低いと溶けにくいのです。

記事を読む

何か意味があるの?コーヒー豆に付けられている名前とは

プロローグ モカ、キリマンジャロ。 どちらも大抵の方は知っていると思います。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
no image
消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より)

消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より) &n

11月21日は島珈琲 高槻店 5周年でした!

オープンして最初の1年目はもう業績がめっちゃ悪くて、どうしようかと未来

高級コーヒーの魅力とは?~短パンコーヒーの魅力に迫る~

今日はこんなツィートをしました。    

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をして

短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

→もっと見る

PAGE TOP ↑