*

スタートライン

公開日: : 日々他愛のないこと

 いよいよスタートラインにたった
そんな感じです
今日は味見のコーヒーを飲みすぎて胸がいっぱいです!
ではまた明日お会いしましょう!
島珈琲 高槻店 11月21日 10時オープン
営業時間 10時から19時まで
(喫茶は17時ラストオーダー)
定休日 月曜日と日曜日
自家焙煎コーヒー豆はかり売り 挽き売り
ギフト 発送 業務用卸し
喫茶スペースはカウンター6席のみ 
メニューはコーヒーだけ
(他アレンジコーヒー有り カプチーノなどなど…)
フード・デザートメニューはありません 
高槻市天神町1-5-21 
TEL072-669-8284 FAX072-669-8294
JR東海道本線 高槻駅より徒歩3分 
西武高槻店の斜め向かいです
お車でお越しの際は 近くのパーキングをご利用ください
ちなみに高槻店から徒歩1分で行ける西武パーキング館は
西武で2000円分のお買い物をしたら2時間無料です
 
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/shimacoffee2002
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

アナログ星人

 メールの受信ができなくなりました アカウントを2つもっているのですが 両方ともワヤになっ

記事を読む

落ち葉のじゅうたん あざやかに

僕が高槻店の場所をここに決めたのはいくつかの理由がある高槻駅近で払えていけるだろう 家賃だったこと(

記事を読む

考える人生

 「考えない人生は生きるに値しない」 ソクラテスはそう言ったそうだ お商売とは常に何かを考

記事を読む

口はひとつ 耳はふたつ なぜか?

 口がひとつで 耳がふたつあるのはどうしてか? 喋るよりも2倍 多くの人たちの話を聞くため

記事を読む

no image

おぬし なかなかやるな!

 アインシュタインは相対性理論で有名だが、本を読んでいると彼の素晴らしい人生哲学における「

記事を読む

連休の終わり

連休の終わり 街はなんとなく静か 早朝から焙煎をし 午前中は発送のしたくをしながら 接客をこなす 祝

記事を読む

パパの歌

 やるなら決めろ 決めたら迷うな 手帳の1ページ目 否が応でも目につくところにそれを書き

記事を読む

no image

みるな!

 最近 日記のネタを考えることが多い パソコンの前でじっと貝のようになっている 中原中也詩

記事を読む

危所遊

 僕の好きな言葉のひとつである 「危所遊」 芭蕉の「名人 危所に遊ぶ」という言葉から取った

記事を読む

ふえたなぁ

  白髪が増えた 鏡を見て思う 来月で37周年を迎えてしまいます 島 規之 誰がいったか 

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
違うの?一番美味しい時は焙煎したてのコーヒー豆なのか

昨日は友人たちと西宮・船坂にある古材問屋に行ってきました。 古材問屋

そんな簡単なこと?僕が個人経営のお店でこれ大切!と思っていること

僕勘違いしていて、高槻店は6年目だと思っていたら、今は5年目でした。

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて

僕がペーパードリップで大事にしている1つのこと

娘と日本むかしばなしを見ています。 夜はだいたい20時くらいに家に帰

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性

→もっと見る

PAGE TOP ↑