*

人は悲しかったことや つらいことの方が記憶している

公開日: : 感謝!!, 日記 ,

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

IMG_4153

 

最近まで娘が風邪をひいていました ほぼ完治しましたが風邪をひいているときはみんなが優しくしてくれるので 2歳の娘は赤ちゃん返りして ものすごく甘えたさんになっています

昨晩も寝かすのに苦労しました(嫁さんが・・・) 赤ちゃんのころ子守歌に聞かせていたBIGINの歌を聴かせれば落ち着いて眠るのでは・・・と思い音楽を流しました

 

その曲は一期一会というギターと三味線をチャンプルした楽器を使い演奏され オリジナルの曲をその楽器を使って歌っているものです

 

非常になめらかでいて そして柔和で心が温まる曲 娘よりも僕の方が聞き入っている そんな感じでした

そのアルバムに入っている1曲にこんな歌詞があります

 

明日来るはずの幸(さち)よりも
過ぎてゆく昨日の苦しみが
苦しみの方が愛おしい 愛おしいことをしりました

この歌のこの歌詞を聴くたびに なぜ人は悲しかったことや つらかった事の方がよく記憶しているのだろうか
そう思うのは僕だけか?男性脳・女性脳の違いがあってそんなことを思うのは男性だけか?などなど 毎回いろいろと考えてしまいます

 

嬉しいことは何ですか?と自分の胸に聞いてみると 娘とハイタッチしてとか嬉しかった 娘の寝顔がかわいかったとか 毎日コーヒーの仕事できて幸せ とか 毎日お客様の笑顔を見れて幸せとか
ほんとに日常の些細な(些細ではないが)ことしか思い浮かばないけども

 

過去つらかった事はなんですか?と同じように聞いてみると どんどん出てくる タクシーにひき逃げされて痛かったのことや 失恋した痛み 友達との別れ 仕事での失敗談 いろんなことが鮮明に蘇ってくる

 

いったいこれはなぜなんだろう そんなこと皆さん考えませんか?

それは 「強く生きていくための人間の機能」なのかなぁ なんて僕は思ったりします

 

いろんなつらいことや悲しいことがあるけども それを超えた時にそのつらく悲しい思い出の存在はその時よりも少し小さくになり 笑えるようになってきたり そんなことあったなぁ と今までの思いのカタチが変化したり 受け入れることができたり・・・

過去を受け入れることができれば自分に優しくなれる
強くなると言うことは優しくなる・優しくなれるということも僕は含まれていると思う

 

結局 つらい過去やつらい思い出 悲しい過去は 自分自身が優しくなるための過程なんだ

すやすやと眠る 娘の寝顔を見ながら 焼酎ロックを片手に思ったことはそんなことでした

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

 

今朝のツイッターにはこんなことを書きました(本文には関係ありませんが・・・笑)

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ア ローズ イン ザ レイン

  カフェBeの花壇に綺麗なバラが咲いています 雨に濡れれば 少し色っぽいバラ  花壇に

記事を読む

職人だからこそ、「のほほん」と心穏やかに

プロローグ 僕は火を扱える職人になりたい、という願望と、お客さまと直接お話して販売やサービスをする

記事を読む

飲んだ

 今日は飲んだ いや今日「も」飲んだ かも知れない でも今日のお酒は最高に美味しかった 普

記事を読む

コーヒーが好きなあなたへ 僕がブログを書きたい理由

日曜日は、日曜日だけが営業の岡町本店へ。 ここに来ると、開業して駆け出しの時のことをよく思い出しま

記事を読む

滅多にないお客様の声 立て続けに2つも頂きました

昨晩 お客様が島珈琲のことをご自身のブログで書いてくださって読んでいたのですが お酒が入ってたもんで

記事を読む

ほこり

 昨日 チラシ作成の打ち合わせのため 姉と実家で待ち合せをし 打ち合わせをしながら ひょん

記事を読む

社会貢献部と営業企画部

島珈琲の2つしかない部長を兼任している 島です みなさん こんにちは バタバタしていて両部とも活動報

記事を読む

何がおきたんや!

 と 思うくらい 今日は忙しくさせて頂きました 少しずつ島珈琲が浸透し 周知されてきたこと

記事を読む

今年出版する僕のコーヒー本

去年から動き出しました、僕のコーヒー本。   まえがき、第1章から第5章まで現

記事を読む

ただいま戻りました!

皆様のおかげで 3日間ゆっくりと家族が過ごすことができました あいにくのお天気な日もありましたが 娘

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑