*

オナラ

公開日: : 日々他愛のないこと

 昨晩 娘の寝入りが悪く 些細な音をたてただけでも反応し
泣いてばかりでした
ようやく寝たかなぁ と思って 僕が飲みかけた焼酎のロックを
のどに傾けると 氷がカランコロンとなって あっ と
嫁と目があった瞬間  泣き始めた
また寝かせて そおっとそおっとしてたら
娘が寝ながらオナラをこいた 
そのオナラの音ににびっくりして起きて 娘は泣いた
その様子がおかしくておかしくて
やや寝不足の僕ですが そんな愛らしい娘のために
高槻店の準備は着々と進んでいます 
オープンまであと8日
島珈琲 高槻店 11月21日 10時オープン
営業時間 10時から19時まで
(喫茶は17時ラストオーダー)
定休日 月曜日と日曜日
自家焙煎コーヒー豆はかり売り 挽き売り
ギフト 発送 業務用卸し
喫茶スペースはカウンター6席のみ 
メニューはコーヒーだけ
(他アレンジコーヒー有り カプチーノなどなど…)
フード・デザートメニューはありません 
高槻市天神町1-5-21 
TEL072-669-8284 FAX072-669-8294
JR東海道本線 高槻駅より徒歩3分 
西武高槻店の斜め向かいです
お車でお越しの際は 近くのパーキングをご利用ください
ちなみに高槻店から徒歩1分で行ける西武パーキング館は
西武で2000円分のお買い物をしたら2時間無料です
 
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/shimacoffee2002
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

そっか台風か

  へんなところで無神経なところがある僕 台風の話は聞いていたが 大阪はいつもだいじょっぶ

記事を読む

やっぱり12年ものでしょ

昨日の高槻店 本日の岡町本店 とっても忙しくさせて頂きました 今年1年の感謝を込めて 皆様にありがと

記事を読む

こんなんでましたけど

 島珈琲オリジナル セロテープ! 非売品! いったい使い切るのにどれだけの時間が費やすのだ

記事を読む

メモ帳 島珈琲

 セミナーなどに行ったとき このノートにいろんなこと メモしてきた 何かつまづいたり 何か

記事を読む

歳とともに

今日はなんだかひどく疲れています 朝から焙煎をこなし こなしているときも  今日は疲れているなぁと身

記事を読む

紅葉 ナンテン

今年はほんとにいい色になってくれた 植え替えてもうだめかなぁ って思っていたけども 歳を重ねるごと

記事を読む

no image

あの頃の話

 僕のあの頃ではないのですが 16年前の産経抄を集合させた本を よんでいるのでいます あの

記事を読む

かなぶん

 お店にひょこっとはいってきた かなぶんくん 麻袋の上にちょんと のっている お店とはして

記事を読む

12年目にむかって

昨日 島珈琲を開業して11周年の無事に迎えることができました ここまで決して順調な道のりではありませ

記事を読む

no image

アナログ星人

 メールの受信ができなくなりました アカウントを2つもっているのですが 両方ともワヤになっ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

→もっと見る

PAGE TOP ↑