*

どら焼きとコーヒーとわたし

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

IMG_1870

先日 あるお客様に「どら焼きの美味しいお店ってご存じですか?」と聞きました そのお客様はグルメな方でして知ってるかなぁと思ってのことでした でもお客様は「あんこ」がお好きでない方だったのを初めて知り 失念をしてしまった~ と思いながらも 会話は至極わきあいあいと終わりました

 

そして数日後「ちょっと梅田によってきたので~」と複数の有名和菓子店のどら焼きをわざわざ僕のために買ってきて頂きました たぶんいつもブログを読んで頂いているので この場をお借りしてお礼申し上げます!

ほんとうにありがとうございます!

軽はずみに言った言葉に あんこが嫌いな方なのに反応して頂き感謝感謝です

 

さてコーヒーと和菓子との相性は非常に良いと僕は思ってます もちろん好みもあると思いますが 特にどら焼きとコーヒーと一緒に頂くのは 最高の至福の時と思うほどです

高槻店を出店する際 本気で「どら焼き」つくって販売しようかなぁと思ったほどなんですね 笑
で その思いは忘れかけたときに頭に浮かび また忘れたとき浮かび どら焼きで何かできひんかなぁ~と思いだしては真剣に考えてます

 

何を?

 

なにかをできないか

島珈琲は1件のカフェの委託運営をお願いされています 障がい者支援施設のカフェBeです こちらは社会福祉法人北摂杉の子会様がオーナーで カフェの運営と管理を僕に任して頂いてます
障がいを持った方がカフェと併設されている福祉施設に通所され 通所されている方の何人かがカフェBeで職業訓練を含めた カフェでの実習を行っています

 

2年前まで カフェBeのオープンからの3年間はほぼ毎日 こちらで僕も一緒に現場に入り 障がいを持った方と一緒に働き いろいろ指導させてもらいました そして福祉の仕事に関してはこちらが初めてでした
福祉について色々と知ったのはこちらに来てからで 取り巻く環境や社会での立ち位置 働く場所が不足している などなど知ることになりました

 

美味しいコーヒーをつくることが僕の天性の仕事と確信してます その仕事でもっと社会にお役に立てることができないか そう考えると いつも障がいを持った方の働く場所をつくりたい と思うのです
これもたぶん僕の運命みたいなもんだと思うのですね

 

それが和菓子とどら焼きとコーヒー そして障がい福祉の就労支援 そして地域の特産物や 有名店の商品もからませて 夢の話ですけどね 何かそんなみんなハッピーになるショップを展開できればなぁ と最近またおぼろげながら考えるようになりました

 

でもその前に 島珈琲が繁盛店になり知名度も上げ そしてその軍資金を貯めなければいけません!
ということでとりあえず目先の目標は繁盛店になることですので がんばりたいと思います
嫁さんにはあんまり無理したらあかんでと言われてますが 目標がないと死んでしまうので 笑 ひとつひとつの目標を確実にして 1段1段階段をのぼっていきます なんだ坂こんな坂だ!

 

と頂いた 「たねや」のつぶあんどら焼きを食べながらそんなこと考えていました

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

接客力アップ!

 次年度(4月から来年の3月まで)の自分の課題に 「接客力アップ」を掲げることにしました

記事を読む

夏場のコーヒー豆屋の流れはこんなんだ!~夏場の島珈琲の流れ~

今日はブログのネタが思いつかず、いいえ、ネタあるのですが、技術的・お役立ち系なコーヒーに関するネタが

記事を読む

島珈琲を開業して15年、コーヒーの状況はどう変わったか?

島珈琲を開業したのは、僕が26歳の時。 2002年3月29日でした。   開

記事を読む

コーヒーの美味しい飲み方講座

さぁ今日はここで美味しいコーヒーの飲み方講座を 行いましょう! 美味しいコーヒーの飲み方のコツ それ

記事を読む

コーヒーの豆・粉は一杯何グラムが正しいのか

大阪高槻は昨日から寒くなり、涼しくなりましたねーなんて言ってたのが急転、寒くなりましたねにお声かけが

記事を読む

オリジナルブレンドのカスタムオーダーもお受けしてます!

プロローグ 昨日、お客様から相談というか、雑談というのかわかりませんが、こういうお話をしていました

記事を読む

大阪・谷町4丁目に島珈琲のコーヒー豆が飲めるカフェができます!

さてさて今回の記事は、島珈琲社会貢献部のお話。   僕が取り組んでいる障がいを

記事を読む

当たり前は「当たり前でない」事に気づく時

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 昨日は僕のスマートフォンに速度規制が12時間

記事を読む

焙煎アーティスト流 フレンチプレスの美味しい使い方

プロローグ たまに自分のコーヒーを淹れるのに、ハンドドリップするのが面倒くさいなぁと思う僕です。笑

記事を読む

楽しい気持ちは伝播して、良い結果を生み出す

プロローグ 僕はおかげ様でコーヒーのことという、好きなことを仕事にさせて頂き、趣味なのか仕事なのか

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

→もっと見る

PAGE TOP ↑