*

乾杯から愛を語る

かたい絆に 思いをよせて
語り尽くせぬ 青春の日々
時には傷つき 時には喜び
肩をたたきあった あの日

 

ラジオってほんとにいいですね 忘れていた曲は思い出と共に おぼろげな過去を再びパッとスポットライトをあて鮮明にし 頭の中で思い起こしてくれますね こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

1975年生まれの僕ですが 僕ら世代では長渕剛さんが好きとか好みは別として 多くの方が知っているこの曲「乾杯」
その中の一節この部分が大好きです

風に吹かれても 雨に打たれても
信じた愛に 背を向けるな

IMG_7370

 

「愛」愛ですよ 「愛」
ってしつこいですね

僕が最近自分の中でのスローガンは「島珈琲はお客様にコーヒーと愛を届ける」を掲げています 愛情をこめて焙煎する愛 美味しさを届ける愛 笑顔を届ける愛 お客様への愛 お客様のハートをホッとさせる愛 コーヒーに対する愛 家族への愛 友達知人への愛 そして自己愛(笑)

信じた愛に背を向けるな もしそれが愛ならば 愛とは「信念と希望」かもしれない いつもの如くお風呂に入りながらそんなことを考えてた

 

そう考えていると 一冊の本を思いだした
「ヴィクトールフランクル 夜と霧」
第二次世界大戦 ナチス軍にとらわれ強制収容所に送られた精神科医のヴィクトールフランクル 絶望と言われる境地の中で人々に希望を与え 希望を失わなかった人たちから「生きる意味」とは何なのか「希望」とはなんなのか をこの本で何かを知り得ることができると思います 是非 読まれてない方は僕がおすすめしたい1冊です

先日 あるショップの方からメールでご相談があり 僕が何気なく書いたメールの文が心に届いたようで 元気になってくれました 自分の経験での痛みを他者にいかし希望を持ってもらう これも一つの愛ですよね

 

そうもっと愛を届けられるお店であり 人になろう 湯船の中で僕はそう誓ったのであった

自分の信じた愛に背を向けない ということは愛と希望と忍耐と勇気そして笑顔
あー今日のブログはなんか親父の青春ブログになってしまったなぁー

 

君は今何をみつめーているの というBGMを読まれている方の各々の頭の中で流してもらい 今日はお開きにしたいと思います 乾杯を聞いて 「夜と霧」 を思いだし 愛について語るブログでした あはは

では御機嫌よう!

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

 愛です   それは愛です   明日は久々に完全オフです だから時間が

記事を読む

活動報告vol.1

高槻店を出店するのに 銀行さんからお金を借りました お金を借りるためには 信用をつくらないといけませ

記事を読む

no image

かぶったプラグ

 どーも燃焼しきれていない 気分としてはかぶったプラグのような感じだ あしたのジョーの台詞

記事を読む

はりあっぷ

急がなければなりません! いつもは高槻店の閉店作業が終われば ちゃりんこで郡家本町までダッシュして 

記事を読む

21えもんの世界へ近づいている

プロローグ いやぁ技術の進化、文明の進化ってホントにすごいですね。このスピードは凄まじいですね。

記事を読む

布団の中で「自分らしさ」を考えた

昨日は鈴鹿サーキットでセミナーを受けるはずでしたが でしたが なんとまさかの体調不良を起こし

記事を読む

ハワイ島で過ごしたコーヒー農園を思ふ

時に香りと一緒に記憶を呼び起こすことってありますよね。 あ、この香り あの時の香りだ、記憶の一部分

記事を読む

チェケラッチョ

 豊中 島珈琲のお店の前に置いてある トネリコ きってもきっても 剪定してもあっっちゅーま

記事を読む

足音

 足音をたてて 近づいてくる そうです セミナーが迫ってきました ほんとにうまいこと話せる

記事を読む

コーヒーのおはじき ハンドピックとは不良豆を手選別してはじくこと 

プロローグ 今回の記事は、コーヒー豆を焙煎する焙煎屋にとってすごーく地味な作業である「ハンドピック

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ドリップ?焙煎?コーヒーの香りはどこで決まるのか?

コーヒーは香りのものですよね。 特に女性はコーヒーにおいて、味わいと

甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに

何をするにもカクゴっているよね

さて、久しぶりにブログを書くネタが思いつきませんでした。 &nb

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状

教えて!グァテマラコーヒーの魅力とは

昨日は休日。 午前中で終了する娘の幼稚園の送り迎えをして、そのあとは

→もっと見る

PAGE TOP ↑