*

ますます値上がりするの?今後のコーヒーの動向

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です
shasin

さて今回は昨今多くなりました「コーヒーの値上げ」についての報道 コーヒー生豆の問屋さんから資料を頂いたので かみ砕いて皆様にわかりやすくお伝えできるよう 今後のコーヒーの動向についてまとめてみました

コーヒーの生産動向について

今期の推定全生産国の数量は1億4500万袋(60キロ袋 以下同)になる見込みで 過去2年は1億5千万袋を超えていました
この数字に影響を与えたのは報道でも周知の通り ブラジルの異常な少雨によって大幅な減産となり4510万袋なったことです 昨年比でいうとマイナス1000万袋となっています
ブラジルの次年度のコーヒーにおいて 今後の降雨状況が開花に大きく影響し 最終的な生産に繋がるため コーヒーの相場動向に非常に緊張感のある状態が続いています

 

輸入国また輸出国にある世界のコーヒーの在庫は計4000万袋となっており 昨年比マイナス900万袋と大きく減少 このことは世界の消費が堅調に増加を示しており 在庫レベルとしては世界の消費を約3ヶ月まかなうにしかありません
在庫状態が低レベルのため このことも相場に緊張感を与えている一因となっているようです
ブラジルの生産がいつも相場の動向を決めるため ブラジルの生産動向が気になるところになります

 

中南米ではコーヒーの木の病気「さび病」による減産がありますが 一部回復傾向も見えてきたそうです
唯一 生産動向の中で明るいニュースがコロンビアの生産量の回復で さび病での減産からようやく復帰に至りました

コーヒーの消費動向

2013年 世界のコーヒー消費は1億4580万袋です 2000年代はおよそ10年で累計20パーセント以上の消費が伸びました 現在消費は年率約2.5パーセントで成長しています このまま成長が進んだ場合 2020年には消費が1億7500万袋になると国際コーヒー機構は予測しているそうです

 

そうなると当然世界で増産が必要となりますが ある関係者によると1億6000万袋までは伸びると予想されていますが それでも消費は不足すると予想できます
ここ10年で消費が増加した国の中で アジア市場の伸長は著しく 2000年以降の伸びは平均年率4.4パーセントと世界平均2.5パーセントを大きく上回っています

このことから

今後 コーヒーの相場は下がる要素があまりない と言えそうです ですから現在の日本のコーヒー市場の値段も今後下がる確率は低いのでは と僕は見ています
コーヒーの世界的な需要増 特にアジア市場の伸長 需要と供給の視点から見れば 今後じわりじわり厳しくなりそうです
暫くはこの状態のままだと思いますが 世界でコーヒーの取り合いが起きればどうなるんだろ 資料を見ながら 今後 島珈琲がどうあるべきかを考えさせられます

そんな状況でも良い原材料を調達するために

値段だけではない関係 現地・生産者とのパートナーシップ つまり人と人とのつながり「関係性」がますます重要になってくるように思われます
昔の近江商人がよく口にした「三方よし」と言う言葉 「売り手よし」・「買い手よし」・「世間よし」
この言葉が更に重要になるのではないか そんな風に思い この後の関係性のあり方を更に良い方向に持って行けるよう努力することが 「良いお商売を続けていける」ポイントなんだと改めて思いました

では今日はこの辺でペンを置きたいと思います(ブログだからペンで書いているわけじゃないけど 笑)

ちなみに島珈琲はとりあえず値上げはしませんからね!

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

うまいコーヒーを焙煎するには!

今朝6時頃 高槻店へ向かう朝の風は涼しく これからもこの涼しい朝が続いてくれればなぁ~と 思いながら

記事を読む

コーヒーの話

 一番自分の顔が輝いている時だと思う コーヒーの話をしているときが 昨日もお客様とコーヒー

記事を読む

コーヒーと味わいと体調のはなし

プロローグ 昨晩、キムチを食べながらふと思いだしたこと、今回はつらつらと。 僕はどちらかというと

記事を読む

820ブレンド カフェラテ

  820ブレンド カフェラテ 黄金比8:2 牛乳8に対してカフェラテ小町2で割ると とっ

記事を読む

no image

珈琲が深まる

 エスプレッソマシンを使い出して 約3ヶ月くらいが経つ エスプレッソに関しては今まで 経験

記事を読む

もっとはやく気づいていれば・・・

プロローグ 僕がコーヒーのことをブログの記事として書くわけは、僕がコーヒーことが大好きなことと、ま

記事を読む

中焙煎の酸味のあるコーヒーは五月病の予防ができる?

コーヒーは身体に良いのか、というと良いです。   ただ、インスタントコーヒーや

記事を読む

コーヒーとタバコはなぜあうのか?を考えた

実は僕が昔、タバコを吸っていた、ということを知っている人はそう多くないと思います。  

記事を読む

ハンバーグ

  鮮度のいいコーヒーは 蒸らしの時 ハンバーグみたいにふくらみます 美味しいそー 島珈琲

記事を読む

なぜ島珈琲にはブルーマウンテンがないのか?

コーヒー豆のラインナップ。 皆さんはどんなコーヒー豆があると嬉しいですか?  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ

コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて

6/20(火)21(水) 通販業務・高槻店臨時休業のお知らせ

      い

なぜ コーヒー豆屋に「喫茶スペース」を設けたのか

先週日曜日のブログで高槻店になぜ喫茶スペースを設けたか、これを覚えてい

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないで

→もっと見る

PAGE TOP ↑