*

ますます値上がりするの?今後のコーヒーの動向

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です
shasin

さて今回は昨今多くなりました「コーヒーの値上げ」についての報道 コーヒー生豆の問屋さんから資料を頂いたので かみ砕いて皆様にわかりやすくお伝えできるよう 今後のコーヒーの動向についてまとめてみました

コーヒーの生産動向について

今期の推定全生産国の数量は1億4500万袋(60キロ袋 以下同)になる見込みで 過去2年は1億5千万袋を超えていました
この数字に影響を与えたのは報道でも周知の通り ブラジルの異常な少雨によって大幅な減産となり4510万袋なったことです 昨年比でいうとマイナス1000万袋となっています
ブラジルの次年度のコーヒーにおいて 今後の降雨状況が開花に大きく影響し 最終的な生産に繋がるため コーヒーの相場動向に非常に緊張感のある状態が続いています

 

輸入国また輸出国にある世界のコーヒーの在庫は計4000万袋となっており 昨年比マイナス900万袋と大きく減少 このことは世界の消費が堅調に増加を示しており 在庫レベルとしては世界の消費を約3ヶ月まかなうにしかありません
在庫状態が低レベルのため このことも相場に緊張感を与えている一因となっているようです
ブラジルの生産がいつも相場の動向を決めるため ブラジルの生産動向が気になるところになります

 

中南米ではコーヒーの木の病気「さび病」による減産がありますが 一部回復傾向も見えてきたそうです
唯一 生産動向の中で明るいニュースがコロンビアの生産量の回復で さび病での減産からようやく復帰に至りました

コーヒーの消費動向

2013年 世界のコーヒー消費は1億4580万袋です 2000年代はおよそ10年で累計20パーセント以上の消費が伸びました 現在消費は年率約2.5パーセントで成長しています このまま成長が進んだ場合 2020年には消費が1億7500万袋になると国際コーヒー機構は予測しているそうです

 

そうなると当然世界で増産が必要となりますが ある関係者によると1億6000万袋までは伸びると予想されていますが それでも消費は不足すると予想できます
ここ10年で消費が増加した国の中で アジア市場の伸長は著しく 2000年以降の伸びは平均年率4.4パーセントと世界平均2.5パーセントを大きく上回っています

このことから

今後 コーヒーの相場は下がる要素があまりない と言えそうです ですから現在の日本のコーヒー市場の値段も今後下がる確率は低いのでは と僕は見ています
コーヒーの世界的な需要増 特にアジア市場の伸長 需要と供給の視点から見れば 今後じわりじわり厳しくなりそうです
暫くはこの状態のままだと思いますが 世界でコーヒーの取り合いが起きればどうなるんだろ 資料を見ながら 今後 島珈琲がどうあるべきかを考えさせられます

そんな状況でも良い原材料を調達するために

値段だけではない関係 現地・生産者とのパートナーシップ つまり人と人とのつながり「関係性」がますます重要になってくるように思われます
昔の近江商人がよく口にした「三方よし」と言う言葉 「売り手よし」・「買い手よし」・「世間よし」
この言葉が更に重要になるのではないか そんな風に思い この後の関係性のあり方を更に良い方向に持って行けるよう努力することが 「良いお商売を続けていける」ポイントなんだと改めて思いました

では今日はこの辺でペンを置きたいと思います(ブログだからペンで書いているわけじゃないけど 笑)

ちなみに島珈琲はとりあえず値上げはしませんからね!

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

焙煎すると目方が減る話から、アメリカンコーヒーの「なぜ?」を説いてみた

プロローグ 今日は焙煎をすると目方が減るという話から、アメリカンコーヒーがなぜ浅焙煎のコーヒーなの

記事を読む

焙煎アーティストだって焙煎を失敗する時はある

プロローグ 島珈琲を開業したのが2002年ですので、14年が経ち15年目に入っています。 &

記事を読む

no image

焙煎 焙煎 また焙煎

 エスプレッソマシンでドリンクをつくることは大変楽しくて 大好きです 毎日マシンと向き合い

記事を読む

焙煎のことを考えて 昨日の記事より掘り下げてみた

日曜日にカフェBeのパートさん募集を 採用促進ウェブに出したところ 数件の 面接希望があり ほっ

記事を読む

そもそも深煎りとか中煎りとか、なんなのか?

プロローグ 僕たち職人が当たり前に使ってしまう言葉ほど、案外お客さまには理解されていないと思います

記事を読む

豆乳ラテ ぬる燗

  ぷれいすBeを利用するHさん 障害特性からなんでもイッキで飲んでしまうため あったかす

記事を読む

ハート

 昔から 人より不器用で まず頭で理解しないと体に入っていかなく とにかく出来るようになる

記事を読む

スィート コロンビア

  今年のコロンビア アンデスコンドル 甘い とにかく甘い 特に中焙煎のマイルド焙煎 ミデ

記事を読む

これで大丈夫!コーヒー豆を保管する袋、気をつける事はなに?

プロローグ 2月25日、26日は高槻 上宮天満宮 天神さんの天神祭でした。 毎年、日にちが固定で

記事を読む

ナチュラル と ウオッシュ コーヒーの精製法

プロローグ コーヒー生豆が日本に届くまで ほんとにいろんな行程があり 様々な人の手がかかっています

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twittergoogle btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー器具の手入れの仕方 あれこれのお話

以前にも書きましたが、昨日ふとツィートすると沢山の方に見て頂けたようで

時間が経って味わいが深まるコーヒーもある というお話

両親に温泉旅行をプレゼントし大阪池田・不死王閣の旅館に一昨日から昨日と

僕が影響を受けたコーヒーの巨匠たち

    16日と17日で両親と

島さんにとってコーヒーとは何ですか?

さて1月17日火曜日は高槻店、臨時休業を頂きます。  

ドリップの時にプックーと膨れるのは、技術ではないというお話

昨日はMBSの番組の取材がありました。   ca

→もっと見る

PAGE TOP ↑