*

日記

公開日: : 日々他愛のないこと

 日記 ブログ はどうしてもパソコンからじゃないと
進まない というか 携帯からだとなんかしっくりこないので
投稿はパソコンからしています
パソコンを持ち歩く ということもなんだか苦手なので
いつも事務仕事や焙煎の仕事があって岡町店に行ったときに
書いている ので とびとびです
ちなみに僕は高槻に住んでいるので 
岡町-高槻は片道車で40分かかります
でもできれば毎日書きたい と思っています
そして もうしばらくしたら・・・
高槻店ができあがります
今 岡町店でやっている業務をそのまま高槻に持ってきます
でも僕のルーツは岡町なので 岡町店が本店の冠をかぶります
でも本店の機能は高槻店に移行します
なんだかややこしいですね
高槻店ができたら またブログも毎日書きたいので
今からネタをしっかりため込んでいきたいと思います
何が言いたいのがよくわかりませんが 
きっと 実は毎日書きたいんだよ って言いたいんだと思います
ピース
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/shimacoffee2002
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ブログ

このブログを続けて 1200と六十数回の記事になりました 最初のころは20件くらいのアクセス数しかあ

記事を読む

ひさびさのホリデーです

 今年にはいってから 走り続けてきました 休みもなく 休みのない生活をおくっていると思うこ

記事を読む

no image

画面に向かいながら

パソコンの画面に向かいながら思う 今日の日記は何を書こうかと? ネタがあるときはやたらあって 次の日

記事を読む

今日はカフェBeな日

今日はカフェBeの現場に入っています 祝日の合間とあって ゆっくり目のスタート こちらではランチやケ

記事を読む

教訓

  君が教訓を学んだ相手は君を賞賛し 親切をほどこし 味方になってくれた人々だけだったか?

記事を読む

no image

想像力

昨日は遅くまで仕事をしなければいけなかったので日本シリーズはラジコで聞いていました久しぶりにラジオで

記事を読む

no image

いちにサンバ

 タイトルに「無題」 と書くのが悔しくて 無理矢理思いついたタイトルから 何か連想して 文

記事を読む

あー夏休み

  カフェBeは13日から16日まで夏期休業をしております 14日は豊中島珈琲は営業してい

記事を読む

メジャーカップはやり手です

 もう1週間後は来年になってるんですね! はっやー なのです僕はもっぱら31日の深夜営業の

記事を読む

no image

I WANT YOU

  あ ウォンチュー おれ~の肩を抱きしめてくれ~♪ 南佳孝のあの唄の冒頭のウォンチュの話

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
突如 スランプに見舞われたらどう対応するのか

僕の場合はブログを毎日更新しているわけではなく、月曜日、自身のお休みの

コーヒーの味覚を表現するにはお酒の本が参考になる

昨晩は、障がいがある方の仕事を増やそうプロジェクト、これの打ち合わせで

気をつけて!2月18日(日)は岡町本店2月の最終営業日です!

2月25日の日曜日は高槻店の前の道路が歩行者天国となり、露店がずらりと

お店によって違うコーヒー豆(粉)の袋、違いは何?

昨日は阪急宝塚線 中山観音駅 中山寺入り口のすぐにあるカフェ カフェ・

コーヒー農園の風景 ~ちょっとした豆知識~

昨晩は帰宅するのが遅くなり、娘がもうすぐ瞼が落ちるようなタイミングに家

→もっと見る

PAGE TOP ↑