*

カフェの小道具 これ便利!おすすめミルクピッチャー

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

今日はカフェであったら お客様もお店サイドも便利なグッズ のご紹介です

 

カフェや喫茶店で コーヒーを頼んだ時 ミルク(コーヒー用フレッシュ)がついてきますよね それをコーヒーに入れるのが終わったとき キレが悪くて液だれしてテーブルを汚してしまうことありませんか?

 

僕はO型で 初めてお会いする方には必ずA型に見られるタチなんですが テーブルが汚れると拭かないと気が気ではありません!笑 ですから できるだけ液だれしないキレの良い容器 ミルクピッチャーが良いと思ってます

 

で カフェを経営されている方や おうちでカフェ気分を味わいたい方 必見!
これを使えばオサレで液だれもせず なんだかかっちょいい気分にもなる道具をご紹介します

 

僕が高槻店でコーヒーフレッシュをサーブ(ご提供)するミルクピッチャーに使用しているのはこれ!

IMG_5778

そうです バーテンダーがよく使うお酒の計量カップ メジャーカップです
メジャーカップにもいろいろ種類があるのですが こちらで使用しているのはアメリカンタイプといいまして 背が低くわりかしどっしりしているタイプです

 

バーテンダーさんが一般的に使用しているのは背が高くて すらりとした長いタイプが多いのですが バーテンダーの用具を取り扱う専門店のカタログを見ていると この背の低いのが見つかりました

 

テーブルの上に置いてもぶつかりにくく またひっくり返りにくいため テーブルに置いていても安心です それでいて キレが良くて液だれしにくくてテーブルを汚さない なんとビーティフルなんでしょう!

IMG_2910

 

IMG_9079

キレがいい!!!

 

メジャーカップを知っているお客様ですと それが会話のネタになったり 結構重宝しますよ

 

メジャーカップの大きさは 30ccと45ccが一緒になったタイプがミルクピッチャーとしては使いやすいと思います 耐久力は上の計量カップと下の計量カップを溶接でくっつけているのですが たまにぽろっととれてしまいます でも基本は丈夫です

 

このようなグッズをどこで買えばよいのか?
こちらの バーツールナランハさんが便利です!

 

見ているとなんでも欲しくなってきますから ご注意ください 笑
バーツールナランハさんのHPはこちら
http://www.naranja.co.jp/bar

 

 

ちなみにアメリカンメジャーカップはこちらです
http://www.naranja.co.jp/web_pages/index/wcid:310/wpid:257

 

ということで今日はカフェであったら お客様もお店サイドも便利なグッズ のご紹介でした

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

香る!ドリップでアイスコーヒーを美味しくする「ちょっとしたコツ」

プロローグ 今日はバタバタしていまして、いつものようなしっかりとしたブログを書けそうにないのですが

記事を読む

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大きくなったら、お店手伝う-!」と

記事を読む

コーヒーは胸やけの原因になっているのか?

昨日はお休みで、娘を幼稚園に送ったあと奥さんとランチに行きました。 理由は、結婚記念日、で。

記事を読む

家庭用ミルの便利な掃除道具、三種の神器はこれ!

プロローグ 世間一般のお正月休みが終わると、お店は一段落し流れは緩やかになります。 そのはずだと

記事を読む

コーヒー豆にも表作・裏作があるの?

表作、裏作というのは同じ畑などで、1年通じて二毛作したときの先の時期の収穫、後の時期の収穫のことを指

記事を読む

フレンチプレスは粗挽きがいいの?

粗挽きというと、何をイメージされますか? 僕は粗挽きソーセージとか、コショウとか、ですね。

記事を読む

コーヒーの焙煎っていう言葉は浸透してるのか

プロローグ 僕がコーヒーの焙煎に興味を持ち始めた頃は2000年代に入る少し前、1990年の中盤でし

記事を読む

no image

コロンビア

 しばらく 焙煎のポイントが少しだけずれていた 火力やら排気ダンパーの微調整と 焙煎時間の

記事を読む

カフェインは本当に刺激物だけなのか?

プロローグ 怒濤のゴールデンウィークが終わり、溜まった事務作業に追われている僕です。 こんにちは

記事を読む

スペシャリティコーヒーに、こだわりません宣言

スペシャリティコーヒーとは、世界で生産される全コーヒー量の約5パーセントくらいの生産量で、高品質コー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
どうなる?マンデリンの行方

コーヒーが栽培される所謂、コーヒー生産国は赤道を中心に北回帰線と南回帰

過去形に生きるか、現在形に生きるか

先日受けた、人間ドックの結果表が送られてきました。  

進化するネルドリップ

聞き耳を立てていたわけではないのですが、大学生もしくは社会人になってあ

ほんとですか?環境によって味わいも変わります

実は僕、毎食後に新ビオフェルミンS 乳酸菌のくすりを飲んでいます。

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

→もっと見る

PAGE TOP ↑