*

コーヒーの可能性 2型糖尿病を予防する!?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

秋が深くなってくると 更にコーヒーが美味しく感じるように日本人はなっているのでしょうか?最近 豆販売が急激に動き出して とってもうれぴー!な気持ちで焙煎をしております

 

僕の中で一番楽しいこと それはコーヒーを焙煎しているときです ですからいつも楽しいことをさせて頂けるお客様に感謝感謝です

IMG_4155-2

 

さて 今日のブログはちょっと医療系の記事です コーヒーと健康 近年かなりクローズアップされてきました コーヒーは色の黒さと未解明の物質が多かったために やや悪者扱いされてきたように思います

 

しかしコーヒーとからだの関係を研究されている方々から とっても良いコーヒーの効用が続々と発表されています

 

今日はその中の一つ 2型糖尿病を予防する可能性が高いことがわかったことをまとめてみたいと思います
参考文献は全日本コーヒー協会「コーヒーとからだのおいしい話2,3」です

 

糖尿病には1型と2型があり日本人の9割の糖尿病疾患者が2型だそうです

 

2型とは遺伝的に糖尿病になりやすい人が糖尿病になりやすいような生活習慣から発症すると考えられており   日本人は欧米人よりインスリンの分泌が少ないことが原因だそうです

 

メタボマウスを使った実験によると 2つのグループに分け 一方には水 一方には2倍に薄めたブラックコーヒーを水の代わりに与え 3~4週間後には顕著に結果が表れたそうです

 

水のグループは血糖値は上昇を続けましたが コーヒーを飲んだマウスは短期間で血糖値の上昇を抑制した結果がでました

 

さらに肝臓に蓄積した中性脂肪も少なくなり 脂肪肝も抑制することが判明しました

 

そしてさらにインスリンの働きを悪くする物質を抑制し コーヒーによってインスリンの感受性を改善する効果も発見しました

 

このことから糖尿病の改善とコーヒーの関係にますます期待が持てるようになった

 

と書いてある記事をまとめてみました 人体への効用はおそらく今後はっきりしたことがわかってくると思います

 

また別の実験ですが 有カフェインコーヒー カフェインレスコーヒー(デカフェ)で実験した結果どちらにも効用があるという記事もありました

 

コーヒーはどうしても なんでか「黒い」イメージがついていますが 笑
こうして身体に優しいことがどんどん知られていけば僕たちも嬉しいですし 身体によい実験結果がどんどん発表されていけば 皆さんの健康にも貢献できるので さらにハッピーな気分になります

 

美味しいとほっこり(リラックス)と身体にいい
美味しいコーヒー豆を焙煎できて 皆様の健康にもそして生活のシーンでリラックス この3つ貢献ができれば 焙煎アーティスト島規之 この上ない喜びでございます!

 

では 今日はこのへんで

いつもありがとうございます

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

差は?カリタ・メリタ・円すい、ペーパードリップのメーカーの違いは何か (続き)

プロローグ さて、昨日の続きです。 昨日のブログで書いていくと長文になるので、2部にしました。

記事を読む

コーヒーを濃い味か薄味にドリップする、基本的な方法

ご存じでしたか、カフェインは水(お湯)の温度が高いと溶けるけども、温度が低いと溶けにくいのです。

記事を読む

コーヒーの美味しくいれるコツを一言で言うと?

プロローグ 昨日、お客様の「?」と止まってしまった質問を受けました。 「島さんの言うように、粉で

記事を読む

ホットコーヒーの豆(粉)を買ってきました アイスコーヒーにも使えるの?

高槻は久々の晴天となりました。   しばらく雨が続いていたので、今週から幼稚園

記事を読む

さぁ美味しいカフェインレスコーヒーのこと 考えよう!

 昨日はお休みを頂きまして 朝は娘と嫁さんとで 高槻のハニワ公園で遊んできました 娘は落ち

記事を読む

中煎りとか深煎り、煎りの違いって何の違い?

コーヒー豆の焙煎度合いを表す言葉が、浅煎り=浅焙煎 中煎り=中焙煎 深煎り=深焙煎 となります。

記事を読む

コーヒーを取り巻く環境はどんどん良くなっている

昔は、昔は、なんて口癖になってしまいそうなくらい、最近ブログでよく利用している言葉なってしまってます

記事を読む

味覚とは

 味覚というのは記憶であり 味覚を鍛えるのは 味覚を重ね考え 記憶を重ねていくしかない と

記事を読む

美味しいの差は何?なぜコーヒー屋によって味わいが違うのか

プロローグ 大手コーヒーメーカーも含めて、同じモカなのに、同じブラジルなのに、同じコーヒーなのに、

記事を読む

820ブレンド カフェラテ

  820ブレンド カフェラテ 黄金比8:2 牛乳8に対してカフェラテ小町2で割ると とっ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
進化するネルドリップ

聞き耳を立てていたわけではないのですが、大学生もしくは社会人になってあ

ほんとですか?環境によって味わいも変わります

実は僕、毎食後に新ビオフェルミンS 乳酸菌のくすりを飲んでいます。

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑