*

「いい加減」じゃなく 「良い加減」のいい加減

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

昨日 島珈琲の高槻店で近々「チーズ専門店」を出店される予定のオーナー様から カフェも併設(夜はワインバー)するので 「島珈琲さんにコーヒーをお願いしたい」と御来店されました

 

オーナー曰く「チーズとコーヒーって以外と取り合わせがいいです だからもっと知ってもらいたいし 啓蒙していきたい」と

で チーズにあいそうなコーヒー豆をアドバイスし 何点かコーヒー豆をチョイスして頂き 味見をして指示を頂いてから 味の調整にかかります

 

「いろいろコーヒーの事教えてください!」と言われたので 僕も「チーズのこと教えてください!」とお願いしました 広がっていきますね 僕もこの機会にチーズのことを勉強させてもらおうと思います
縁は異なもの味なもの ですね どこでそうつながるかわかりません ご縁を大事にしていきたいです

 

チーズ専門店はオープンされるため 改装に取りかかられた とのことでして オープンは11月中頃とのこと 詳しくわかりましたら 島珈琲でも目一杯宣伝させてもらいますので お知らせしますね
場所は島珈琲高槻店のご近所です チーズ専門店で昼はカフェ 夜はワインバーを併設されるそうです お楽しみに!ワクワク どきどき!

 

いい加減 と 良い加減

 

昨日お店でコーヒーの入れ方をお客様とお話していました 念願叶ってコーヒー店でお仕事ができるようになり 今はネルドリップの抽出を担当されているそうで 入れ方のコツのお話をしていました

IMG_3162

 

例えば 50メートル走を全力で走る力で 長距離走を走りませんよね 走りきれないし息も上がるし 長距離には長距離走にあったペースで走りますよね ですから50メートル走のスピードで長距離走を走ってなくでも 誰も手抜きしているなんて思いませんよね

 

コーヒーの抽出 入れ方もそうで ペーパードリップ ネルドリップも実は蒸らし 1湯目 2湯目 さえしっかりと集中して行えば大丈夫なんです なぜか?コーヒーはだいたい1湯目2湯目を注ぐと そこでうま味成分はほとんどでてしまうので その後にお湯を注ぐのは味の濃淡を調整するためなんですね

 

実際見てもらうとわかるのですが 3湯目以降 ドリッパーを上にあげて落ちるコーヒーの液を見ると かなり薄い色になっております ですから 2湯目まで集中していれば その後は肩の力を抜いても大丈夫なんです

 

最初から最後までずっと集中し 一日作業をしていると疲れてしまいますよね うまく力を抜くところを見つけ肩の力を抜ければ 安定し持続した仕事ができるはず それは「いい加減」ではなく「良い加減」のいい加減なんです 決して手抜きではありません うまく肩の力を抜くこと これがうまくする「コツ」ですね

 

日々の仕事や生活や日常ことあることも うまく 「良い加減」のいい加減でありたいものですよね 
では今回はこのへんで

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

もっとはやく気づいていれば・・・

プロローグ 僕がコーヒーのことをブログの記事として書くわけは、僕がコーヒーことが大好きなことと、ま

記事を読む

コーヒー豆の鮮度って何なのか?

プロローグ 来年にコーヒー本を出版するため、原稿を毎日コツコツ書いています。 そんな中でコーヒー

記事を読む

ブラジル サンベネジット

 ブラジルの豆に新顔さんが登場です レディースエーンジェントルメーン ウェルカム フローム

記事を読む

ブレンド

 昨日 四季菜フレンチ ソレイユのシェフとお話ししていまして シェフが「コーヒーはごまかし

記事を読む

コーヒー豆、コーヒーの粉を家で保存する時に勘違いしている1つの事

袋を開けなければ常温で置いてても大丈夫? 答えはNOです!大丈夫ではありません!  

記事を読む

それ行け グァテマラ!

 グァテマラにはこだわる島珈琲 アンティグア地方のエルパジェ農園から チマルテナンゴ地方の

記事を読む

写真入りメニュー

今日もめちゃくちゃ忙しくさせていただきました ありがとうございます 今月の課題は写真入メニューをつく

記事を読む

コーヒー豆は一度にどれくらい買うのが適量なのか

昨日、お店が終わりかける時間くらいに親父から電話がありました。   えっどうし

記事を読む

商は笑なり 商いはあきない味創り

今朝 自転車で受ける風は少し湿度を含む 重たい風でした 今日も蒸し暑い一日になりそうな大阪 高槻です

記事を読む

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。   小学

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかの

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?  

コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実

ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

→もっと見る

PAGE TOP ↑