*

味覚も季節のよって多少変化するのをご存知ですか?

季節の変わり目ですね 季節の変わり目というと味覚も季節によって じゃっかんの変化があるのがご存知でしょうか?

IMG_0753

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

夏 暑いときは酸味をキャッチしやすく 冬 寒いときは苦みをキャッチしやすい 人間にはそんな味覚の特徴があるそうです ですから こういう季節の変わり目の時は 特に味の変化をよく感じるわけですね

 

今までそう思わなかったのに 「苦みがきつくなったように感じるなぁ」 とか 「味変わった?」と この時季によくご相談されますが そのように答えをお伝えしております

 

寒い国や暑い国には それぞれ独特なお酒がありますよね それも暑さ寒さにあわせた人間の持つ味覚 身体が求める味覚に順じて歴史があるんでしょうね

 

季節や気温と味覚は実は切っても切り離さない関係で コーヒーの焙煎も季節に応じて少しだけ変化をつけるようにしています 冬に向かうときと冬場は 苦みの持ち味のコーヒー豆はやや苦みを抑え 逆に夏場は酸味の持ち味のコーヒーは やや酸味を抑えるように工夫しております

 

冬 寒いときには濃い味のものがほしくなる 夏 暑いときにははさっぱりしたものがほしくなる これは人間の自然の欲求のようですね 味覚の勉強をしているとほんとにおもしろいなぁ と思うと同時に 奥が深いなぁ と思います

 

で さらに調べているとひとつ不思議なことがありました インドやトルコで飲まれる濃いくて温かいチャイがなぜ暑い国でよく飲まれているのか? 大いなる自然 砂漠や山岳地帯多い暑い国で なぜそれが好まれて飲んでいるのか 調べてみたところ

 

その自然環境では いつも身体に水分を補給しなければならず 安全な水となるとグツグツと煮出したものがより安全だから そして加えてあちらの方々はスパイスをよく使います

 

辛い物を口にすると汗をかきますが これは成分が味覚 嗅覚 痛覚などの様々な感覚神経や内臓神経を刺激することにより起こる生理現象だそうです

 

汗を出すことにより身体の表面温度は一時的に下がるため涼しく感じるらしいです
その作用を利用するために知恵が生まれたのだろうか 暑い地方で辛い香辛料を多く用いるのは 少しでも涼しくなろうとする人間の本能が生んだものなのかもしれない

というようなことが書いてありました

 

味覚と気候 味覚と気温 味覚と季節 きっと調べていけばもっともっといろんな関係があるのだと思います 今日は季節の変わり目から 味覚の違いを書いてみました

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

 

最近 進物のご依頼が多くなってきました ありがとうございます! 熨斗を和紙で作ったらめっちゃゴージャス感がでました!
写真は 写真では和紙のよさが伝わりにくい件

IMG_3815

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

冷凍して1年 そのコーヒーの粉でドリップした結果

今週から梅雨らしい気候になった高槻です。 気圧のせいか、何となく身体が重い、けだるい感じがするのは

記事を読む

コーヒーのおはじき ハンドピックとは不良豆を手選別してはじくこと 

プロローグ 今回の記事は、コーヒー豆を焙煎する焙煎屋にとってすごーく地味な作業である「ハンドピック

記事を読む

ミルによって違うコーヒーの味わいをカンタンに書いてみた件

プロローグ コーヒーの味わいは、ほんとにいろいろな事で変化します。実にデリケートです。 コーヒー

記事を読む

ペーパードリップの時、プクッーと粉が膨らむのはテクニックでできる事なのか

プロローグ ペーパードリップはほんとにいろいろな事があって面白いですよね。 世界のコーヒー文化を

記事を読む

ますます値上がりするの?今後のコーヒーの動向

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です さて今回は昨今多くなりました「コーヒーの値上げ」

記事を読む

ハワイ島のコーヒー農園で仕事をして学んだこと

プロローグ 昨夜、出版する本の原稿を書いていて、ハワイ島へコーヒー栽培ボランティアに行っていたとき

記事を読む

ジャストミート!

 コーヒー屋なので たまにはコーヒーの話を 島珈琲では 扱っているコーヒーはだいたい決まっ

記事を読む

商は笑なり 商いはあきない味創り

今朝 自転車で受ける風は少し湿度を含む 重たい風でした 今日も蒸し暑い一日になりそうな大阪 高槻です

記事を読む

レギュラーコーヒーのレギュラーってどういう意味?

月曜日を一応ブログの定休日として設け、ほぼ毎日更新しております。 よくそんなネタがあるなぁ、と思わ

記事を読む

バウムクーヘンと美味しいコーヒー

プロローグ コーヒーによく合うお菓子の一つとして、僕はバウムクーヘンがオススメです。 シンプ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑