*

味覚も季節のよって多少変化するのをご存知ですか?

季節の変わり目ですね 季節の変わり目というと味覚も季節によって じゃっかんの変化があるのがご存知でしょうか?

IMG_0753

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

夏 暑いときは酸味をキャッチしやすく 冬 寒いときは苦みをキャッチしやすい 人間にはそんな味覚の特徴があるそうです ですから こういう季節の変わり目の時は 特に味の変化をよく感じるわけですね

 

今までそう思わなかったのに 「苦みがきつくなったように感じるなぁ」 とか 「味変わった?」と この時季によくご相談されますが そのように答えをお伝えしております

 

寒い国や暑い国には それぞれ独特なお酒がありますよね それも暑さ寒さにあわせた人間の持つ味覚 身体が求める味覚に順じて歴史があるんでしょうね

 

季節や気温と味覚は実は切っても切り離さない関係で コーヒーの焙煎も季節に応じて少しだけ変化をつけるようにしています 冬に向かうときと冬場は 苦みの持ち味のコーヒー豆はやや苦みを抑え 逆に夏場は酸味の持ち味のコーヒーは やや酸味を抑えるように工夫しております

 

冬 寒いときには濃い味のものがほしくなる 夏 暑いときにははさっぱりしたものがほしくなる これは人間の自然の欲求のようですね 味覚の勉強をしているとほんとにおもしろいなぁ と思うと同時に 奥が深いなぁ と思います

 

で さらに調べているとひとつ不思議なことがありました インドやトルコで飲まれる濃いくて温かいチャイがなぜ暑い国でよく飲まれているのか? 大いなる自然 砂漠や山岳地帯多い暑い国で なぜそれが好まれて飲んでいるのか 調べてみたところ

 

その自然環境では いつも身体に水分を補給しなければならず 安全な水となるとグツグツと煮出したものがより安全だから そして加えてあちらの方々はスパイスをよく使います

 

辛い物を口にすると汗をかきますが これは成分が味覚 嗅覚 痛覚などの様々な感覚神経や内臓神経を刺激することにより起こる生理現象だそうです

 

汗を出すことにより身体の表面温度は一時的に下がるため涼しく感じるらしいです
その作用を利用するために知恵が生まれたのだろうか 暑い地方で辛い香辛料を多く用いるのは 少しでも涼しくなろうとする人間の本能が生んだものなのかもしれない

というようなことが書いてありました

 

味覚と気候 味覚と気温 味覚と季節 きっと調べていけばもっともっといろんな関係があるのだと思います 今日は季節の変わり目から 味覚の違いを書いてみました

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

 

最近 進物のご依頼が多くなってきました ありがとうございます! 熨斗を和紙で作ったらめっちゃゴージャス感がでました!
写真は 写真では和紙のよさが伝わりにくい件

IMG_3815

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カッターマン!

  気がつけば自分が保持するコーヒーカッター  (グラインダーとも言うし ミルともいいます

記事を読む

次世代の作り方でミルクコーヒーを淹れてみた

プロローグ フレンチプレスを眺めていて、ふと思った。 これお湯の代わりに温めたミルクを入れて、同

記事を読む

アイスコーヒーはなぜ深焙煎のコーヒーを使うのか?

プロローグ アイスコーヒーはなぜテカテカに光る深焙煎の苦めのコーヒー豆がいいのか? 深焙煎でない

記事を読む

高品質コーヒーの味を一言で言うと たぶんこうだ!

プロローグ 昨日の喫茶のお客様が「美味しいコーヒーやわぁ、雑味がないなぁ」と嬉しい感想を独り言のよ

記事を読む

コーヒーの挽き方と味わいとかの関係

コーヒーの挽き方には一般的に、粗挽き、中挽き、細挽きと呼ばれる挽き度合いがあります。 &nbs

記事を読む

同じ条件でやっても、同じ味わいにならない理由

昨日のブログをツィッターでリンクし、ツィートをしたところ、沢山のリツィートやいいねを頂けました。

記事を読む

ラッキーで、美味しいブラジルが入荷しました

普段の関係性って、いざって時に表に出ると思うのですね。   いざという時、友達

記事を読む

外資系コーヒーチェーンが日本のコーヒーの歴史に刻んだこと

職業柄としてどうしても、家族などでお店に行くと店内を見渡してしまいます。 スタッフの動線がどうなっ

記事を読む

目先の利益を取るのか?永続的なパイプラインを取るのか?

目を閉じて吐息を聞いてみる 楽しかったとき 悲しかったとき うれしかった時 思い悩んでいた時 そ

記事を読む

最初から道具なんて揃えなくていい!

プロローグ 高槻は桜が咲きとっても綺麗な季節になりました。 道ばたには花がところどころで顔をだし

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

背面カウンターにした結果は

背面カウンターとは。 カウンターは普通に考えると、オープンキッチンに

お店のBGMを考える BGMの目的は?

昨日はお休みで、午後からは実家に遊びに行きました。 娘はおじいちゃん

→もっと見る

PAGE TOP ↑