*

犬も歩けば・・・いや 歩かないと棒にもあたらない

昨日は業務終了後 急ぎ足で阪急電車に飛び乗り
大阪 本町へと向かいました
そう島珈琲のコーヒー豆卸先さまでもある
障がい者支援施設が運営するカフェ
give&gift 様のレセプションに出席してきました
楽しかったですよー どんなお店になっていくのか
これからが楽しみです

 

こんにちは!9月3回目の土曜日いかがお過ごしでしょうか
焙煎アーティスト 島規之です

 

犬も歩けば棒にあたる 逆を言えば
歩かなければ棒にも当たらない

昨晩はレセプションを楽しみながら そこで
島珈琲の社会貢献部で活動しているときの仲間で
今年 ウェブ関係の仕事で独立したTさんと
一緒になったので いろいろお話をしていました

 

共に活動しているのですが ふたりでゆっくりと
話をすることが 実は昨晩が初めてで 会場で
そして帰り道も同じ高槻までの道のりだったので
長い時間 経営や人間関係の築き方などなど
ちょっと濃い目のお話をしていました

Tさんは一度独立してから
一旦 会社勤めに戻り さらに独立をし直した人で
順路で言う戸こんな感じですね
会社勤め → 独立 →会社勤め →再び独立 と
僕と同じような経験をしている珍しい人です

 

ですから 彼は7つほど年下になりますが
非常に話があい また彼から吸収することもあり
それは有意義なものでした

 

お互い忙しいモノ同士ですが 時間を作り人と会うこと
新しい出会いを求めること
そんなチャンスはできるだけ有効に使いたい
「めんどくさい」なんて言ったらあかんね
と こういった集まりに参加できることにお互い感謝し
歩かないと棒にはあたらない
自営業には ほんのわずかな小さなことからチャンスが生まれてくる
だからいつも構えておかないとね なんて話していました

 

彼と経営の話をしていると 彼もまた挫折を味わってきた
その昔のことをぽつりぽつりと話していた
過去の出来事が頭を支配し
よほどつらい思いをしてきたんだろう
言葉を発する声はかすかに揺れていた

 

でも その挫折があったから今がある
それでいいじゃないか

くやしいだろうけど 自分の弱さを素直に認める
そこから強い自分をつくる知恵が湧いてくる
自分の弱さが強さに変わる
そして新たな魅力が輝いてくる

 

再独立して半年 半年前から僕は彼のことを
心配していましたが
彼はすでに事業を軌道に乗せたようで
新しい魅力をさんさんと輝かせながら
未来について話を続けていました

異業種だけど同じ考えをもって
夢について話せる仲間がいることは
励みになり また勉強になり そして安心になり
こうした関係作りの必要性を感じずにはおれません

 

歩き出さなければ チャンスという棒にも出くわさない
彼と別れ 家路への道
高槻店から自転車をこぎなから そんなことを思い
風をきり澄んだ夜空を見上げていました

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

 

こんなタペストリー作ってみました

IMG_5185

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

何がおきたんや!

 と 思うくらい 今日は忙しくさせて頂きました 少しずつ島珈琲が浸透し 周知されてきたこと

記事を読む

目先の利益を取るのか?永続的なパイプラインを取るのか?

目を閉じて吐息を聞いてみる 楽しかったとき 悲しかったとき うれしかった時 思い悩んでいた時 そ

記事を読む

勝手に都市伝説 合格コーヒーなるもの計画中

プロローグ 昨日は長崎から京都に行く途中にわざわざ高槻で下車して、高槻店に寄ってくださいました、先

記事を読む

ハワイ島で過ごしたコーヒー農園を思ふ

時に香りと一緒に記憶を呼び起こすことってありますよね。 あ、この香り あの時の香りだ、記憶の一部分

記事を読む

高槻 天神町はいい街だ

島珈琲高槻店がある 高槻市天神町(てんじんまち)こちらにお店をだして1年と2ヶ月ちょいになりますご近

記事を読む

no image

コンサート

 なぜこの日記で告知しなかったんだろ? 今になって気づきましたが 今日はカフェBeで吹奏楽

記事を読む

COFFEE

 COFFEE と書いてあります いい香りが漂ってきそうな素敵な色紙です! ありがとうござ

記事を読む

焦げた苦味は本来持つ コーヒーの苦味ではないのだ

プロローグ 先日、お客様に「コクはあって欲しいけど、苦味はあまりいらないんです。そんなコーヒーあり

記事を読む

言葉が通じなくとも気持ちは通じる 

焙煎する前に焙煎機を暖機し 釜をじんわりと暖めてから 1回目(1バッチ目)を始めます 通常20分

記事を読む

no image

今日の日記

  朝一から エスプレッソマシーンの調子がずっと悪かった マシーンとともにリズムに乗れない

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

→もっと見る

PAGE TOP ↑