*

ペーパードリップするのに大事な3つの注意点

昨日は仕事もはやく片づき 家路を急ぎまして
晩ご飯を食べてから 2歳の娘と沢山遊びました
娘の笑顔はなによりも勝る 僕の働く原動力
娘の笑顔はすべてをリセットさせ 
よし明日もあきらめずにがんばろう 
そんな勇気をもらいます

こんにちは!焙煎アーティスト 島規之です

さて 今日もコーヒーの事 書きたいと思います

おうちで気をつけて頂きたい
ペーパードリップをするのに大事な3つの注意点
コーヒーのドリップは難しいと思っている方に
ここにあげる3つを守れば上手くいきますよー
ということを 書きたいと思います

とりあえずここでは1人前を作ることを前提に
話を進めていきますね

1人前を作るとき 僕はカップにそのままドリッパーを
置きます そしてペーパーをセットし その時点で
お湯を注ぎます これはカップを温める(湯煎する)ことと
ドリッパーとペーパーを密着させること

IMG_4499

密着させるとドリッパーにある溝
これをリブと言いますが
コーヒーにお湯注いだ時 ガスが発生するのですが
その通り道を確保するためのものなので
密着させた方がより機能すると考えているからです

で 1人前のコーヒーの粉をセットします 
普通のカップなら10グラム 僕はマグカップなら20グラムで
少し濃いめのコーヒーを作ります

さてお待たせしました!
3つの注意事項です
1 沸騰したてのお湯を使わない
2 蒸らし(準備体操)を忘れない
3 ドリッパーの内側にぎりぎりにお湯を注がない

1番目
沸騰したお湯を使わない
お湯が暴れてコーヒーに優しく注ぐことが
できないからという理由と 
お湯の温度はだいたい92℃くらいが適温と考えていますので
やかんやポットの大きさや容量によって違いはありますが
沸騰してから火を止めて 1分くらいほったらかしに
していればまぁまぁ冷めますので それでトライしてみて
ください

コーヒーにお湯を注ぐときは
気持ち「お湯を置くように」優しくしてみてください

2番目
蒸らし というのは セットしたコーヒーの粉に
お湯を注ぐ1湯目ですね
粉をしめらす程度
カップに1滴か2滴落ちるくらいの量を注ぐことが
できたらベターです

IMG_1689

コーヒー繊維をしっかりと開き
良い味をだすために蒸らしの時間は
25秒前後がよいでしょう コーヒーの準備体操と思ってください
そして2湯目にうつってください

3番目
お湯を螺旋状に注いでいるとき ドリッパーの一番端から
約5ミリほど内側の地点までとしてください
粉の表面全部にお湯をかけようとして端ギリギリにまで
お湯を注ぎたい気持ちはわかりますが
コーヒーの層にあまり通らずドリッパーをつたって下に
落ちてしまうので良い味がでません!

ここね

IMG_2247

以上 3つの注意点に気をつけて頂けば
味は良くなるかもしれません!がんばってみてください 笑

ホームページにある 美味しいたて方もよければ参考にしてくださいね

http://www.shima-coffee.com/how-to/drip-coffee/

今日は忙しくてアップが遅くなりました
ではまた明日お会いしましょう

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島 規之

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ド素人の嫁さんが作る美味しいアイスコーヒーの方法

昨日のブログに書きましたように 昨晩は休肝日をとりました がんばって今日も大好きなお酒をがまんします

記事を読む

コーヒーの持つ天然の甘さについて説明しようと思ふ

プロローグ コーヒーって苦味や酸味って表現をよく使って、味を言葉にしますが、甘みもあるんですね。

記事を読む

no image

魔性の飲み物

 コーヒーは科学的に解明されていないことがまだまだ多く それが故に魔性の飲み物として扱われ

記事を読む

あるツイッターの投稿からヒントを得た、限定コーヒーギフトのご案内

プロローグ 僕はツイッターを楽しんでいるんですが、1日回数を決めてしてるんですね。 朝、朝、昼、

記事を読む

なぜコーヒーなどのブログをほぼ毎日書いているのか、整理してみた

プロローグ   月曜日を定休日にして、ほぼ毎日更新している僕のブログ。

記事を読む

コーヒーの適齢期はいつ?

プロローグ 日曜日は、営業日は日曜日だけの岡町本店でコーヒー豆の販売をしています。 岡町本店はコ

記事を読む

カプチーノの美味しさはミルクにあった

プロローグ もちろんカプチーノに入るエスプレッソも美味しいからカプチーノが美味しいわけですが、今回

記事を読む

こつこつと学ぶ 相手を理解すること 

今朝は起きると少し蒸し暑く 涼しかった朝の空気が 夏に1歩後退し 秋を少し遠ざけるような 気温で

記事を読む

季節の変わり目に選びたいコーヒー豆

プロローグ 僕は大阪の高槻で生活をしております。 大阪と京都のちょうど真ん中くらいの位置で、都会

記事を読む

業務用卸

 島珈琲は家庭用のコーヒー豆のはかり売り 挽き売りだけでなく ショップで使われるコーヒーも

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

→もっと見る

PAGE TOP ↑