*

まころ企画の牧田さん

公開日: : 感謝!!

 

まころ企画 代表の牧田さん
そうです ご存じの方もおられますが
島珈琲のホームページを作って頂いた方なのです
なんやかんやでもう4年くらいたつので
新店を出すのにともない 
ちょっと思い切ってリニューアルすることに決めました!
今日は つかみ と言ったところでしょうか
2時間ほどの打ち合わせをしまして
僕の方向性などを確認しながら
牧田さんにイメージしてもらうことで お開きになりました 
基本的に僕は対面商売を得意としているので
インターネット販売を中心には考えていませんが
遠方の方でも島珈琲を楽しめるようにはしたいと考えてます
ホームページのリニューアルは年内にはむずかしいと思いますが
牧田さんと組めば きっといいものができる!と僕は信じていますので
こうご期待しといてくださいね!
まころ企画
http://www.makoro-plan.com/policy.html
島珈琲 大人気商品
コーヒーシロップ&カフェラテ小町の発送 承ります!
くわしくはこちら!
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1031
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

マイルドで まいるど!

 昨日 ミクシに日記をアップして それをコピペして 島珈琲の「のほほん日記帳」にアップした

記事を読む

エクスマセミナーは「好きなことをとことんやってみる」というお話でした

昨日はマーケティングの師匠 藤村正宏先生が主催するエクスマセミナーに行ってきました。

記事を読む

最高のアイディア

  最高のアイディアは常に現場から生まれる 20世紀最高の経営者と言われた ジャック・ウェ

記事を読む

今 あるもの 目に見えるものを大事にしよう

プロローグ 最近の娘のお気に入りは「アンパンマン」である。 同じ15分の物語を永遠かの如く、何回

記事を読む

no image

かけません!

今日は忙しくてブログを書いくまがありませんでしたたくさんのお客様に感謝ですね!さぁ今から高槻店の荷物

記事を読む

社会貢献部会議

昨日は 高槻店閉店後 高槻富田にある 社会福祉法人 つながり さんの 施設サニースポットさんにチャリ

記事を読む

no image

1杯のコーヒー

 今日 幼なじみの実家へ 朝市で売っているお米をもっていったら 幼なじみのお父さんお母さん

記事を読む

のびのびのびた!のびろ長所!

 施設ぷれいすBeの利用者 Tくん と Kくん  水曜日と木曜日は二人揃って 13時から1

記事を読む

no image

舌の位置

 歯医者に行くと 口を開けて治療している時 舌が治療の邪魔してないか 気になって仕方がない

記事を読む

仕事は楽しまないと損だ!

プロローグ さきほど、森のおはぎのオーナー様がコーヒー豆を買いに来られて、お話を少ししていました。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ないものは引き出せない

昨晩はご依頼を頂きましたコーヒー教室を高槻店で開催しました。 参加人

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑