*

はにたん に ちなんだ・・・

公開日: : 縁は異なもの 味なもの

 高槻のマスコットキャラクター はにたん
http://localchara.jp/catalog/1761/
このたび歴史博物館「いましろ大王の杜」
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi_kanko/rekishi/rekishikan/daio/
の中での販売ブースを賃貸してくれることになり 
いくつかの社会法人が手を組んでそこを借りようじゃないか
という話が持ち上がり (カフェBeのある北摂杉の子会でない他の社会福祉法人の方から)
僕にも声がかかった
昨日 その打ち合わせを少ししていたんですが
はにたん や はにわ に ちなんだものを作り
販売してほしいと 高槻市からの要望があったとのこと
またも 820(はにわ)ブレンドか・・・
障害の持った方の支援をふまえ どんなことができるかを
いろいろお話ししてきました
なにがでるかな なにがでるかな♪ こうご期待!
アディオスアミーゴ
島珈琲 大人気商品
コーヒーシロップ&カフェラテ小町の発送 承ります!
くわしくはこちら!
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1031
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

いいお酒 いい時間 いい出会い

 実は春に開設される高槻の福祉施設のレストランの一角で cafeをしないかと言う話が 島珈

記事を読む

サブちゃん

こんにちは 今日は10月1日10月1日はコーヒーの日ですですが 島珈琲は特別なことはしておりません!

記事を読む

燃え尽きろ!

  人の一生は一度しかないのだから、燃えることのできるところで、燃えつきるまで燃えなければ

記事を読む

新築っていいなぁ~♪

 今日は建築デザイナーさん宅の新築工事 ペンキ塗りを手伝ってきました 疲れましたので 今日

記事を読む

ずっと職人でありたいのですね

昨晩は島珈琲のウェブを担当して頂いている、makoro-planの牧田さんが高槻店に御来店。 実は

記事を読む

島という姓

 島という姓は珍しく 今の今まで同姓にはあったことなかったのだけど 今年に入って 2人のか

記事を読む

no image

おにゃん子クラブ

JUGEMテーマ:仕事のこと そうなんです! おにゃん子クラブの生稲晃子さんが ななななな

記事を読む

「有り難う」の言葉を見て思ふに

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 写真は漫画カメラで僕を撮った図 いろん

記事を読む

短所より長所を伸ばしてみる 好きこそものの上手なれ

昨日、僕と同い年で、僕と同じ様に自営業をしている友人と電話で話していたんです。 彼には島珈琲のホー

記事を読む

高槻市公民館のコーヒー教室ご依頼お受けしました!

やっぱり人だなぁ、とつくづく思いました。   高槻市内にある五領公民館の担当の

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーを作るのは、急冷か、時間をかけて冷やすのか、どっちがどっち?

現在、お店のいろんな契約が個人名義になっているので、法人の名義に変更す

島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

→もっと見る

PAGE TOP ↑