*

はやいもので

公開日: : 感謝!!

 今月末には 島珈琲はまるまる10周年を迎えてしまいます
 
正直にいえば ようここまでこれたなぁ
そして 思えば遠くにきたもんだ~♪
という気持ちでいっぱいです
自分の力がすべてだ と10年前はそう思って起業した
周りにいてくれる人たちの支えがすべてだ 10年後の今はそう思う
それを得るために 日々なにをするか
自分がどうあるべきか 
美味しいコーヒーをつくることは プロとして当たり前で
大事なのは どうやってみんなの役に立つ人間になるか
コーヒーというのは 僕にとってツールであって
その大好きなツールで いかに人に役立つお店になれるか だと思った
皆さんの役に立つお店で 支えてくれているみなさんに恩返し
ができるお店であるように 
次の10年を歩いていきたいと思います
10年後はどんなことをいっているかな?
今日もたくさんのありがとう に感謝です
オブリガード!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

沈丁花の香りと14周年

月並みな言葉でしか今の気持ちを表現できませんが、ここまでお店をさせてくれてありがとうございます、そん

記事を読む

あなたは、あなたのままでいい

プロローグ 3月4日の朝刊で、姉妹店の「カフェBe」店が大阪版で紹介されました。 この取材には僕

記事を読む

no image

今日は満点

 いやぁ 今日はなんかいい一日だった 朝一番から清水養鶏場の清水さんとお会いし  とっても

記事を読む

夢を持て そして危機感を抱きしめろ

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 長くお付き合いのあ

記事を読む

元気な人に人は集まるのか?元気になれる人に人は集まるのか?

プロローグ 舞鶴のお客様からいつも電話でご注文を頂くのですが、その時いつもいろんなお話をしてくださ

記事を読む

思うこと

 コーヒー屋をはじめ もう10年選手になるので 何度か経営やコーヒーの焙煎の相談を受けまし

記事を読む

情報が交錯するなか僕なりの情報キャッチの仕方考えた

今朝は超有名なパン屋さん ROUTE271さんへ 店内に置いて頂いているドリップバックの配達を

記事を読む

ダンパー

 僕の使う焙煎機にはダンパー すなわち排気風量を調節し 釜の中の熱をコントロールし 温度上

記事を読む

あなたの気持ちを優しく包んで贈る・・・

お正月休みも終わりなんとなく一段落的な空気が街には漂っていますが皆様はいかがお過ごしでしょうかこんに

記事を読む

僕とボールペン

僕がいつも胸ポケットにさしている愛用のボールペン アメリカのクロス社のものです 1本 確か・・・45

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの粉、どうしてお店によって挽き目が違うの?

島珈琲の法人なりの各種変更手続き、屋上倉庫を借りて屋上への荷物の運搬、

アイスコーヒーを作るのは、急冷か、時間をかけて冷やすのか、どっちがどっち?

現在、お店のいろんな契約が個人名義になっているので、法人の名義に変更す

島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑