*

思い入れ

公開日: : 感謝!!

 たいしたことじゃないかもしれない
今度立ち上げる福祉施設のカフェ
お店の配置は 障害を持った方にエスプレッソマシーンで
カプチーノを作ってもらい コーヒーを一杯ずつドリップしてもらい
フードを作ってもらい
僕がホールで接客 豆売り 配膳の業務をする
僕はホールで指揮をとっていくやり方でお店をまわしていこうと
考えています
以前 僕はそこそこ高級中国料理店でウエイターをしていましたので
接客には 焙煎と同じくらい自信があります
お客様に気持ちよくお店を後にしてもらうことは 得意中の得意です
その勤めていた中国料理店ですが 就職したその年 高校を卒業して
1年目だった新米社員だった僕は社会の荒波にもまれ
もうやめようかと思っていましたが 阪神淡路大震災で
お店は西宮にあったので 壊滅的なダメージを受けました
僕は退職の思いを捨てて 懸命にお店を復活させるために
努力しました
ガス 水 電気 なにもない状態から 被害がなかった社員 2,3名で
片付けやら掃除やら工事などして その年の4月にお店は再出発できました
そんな忘れられない経験があったので その時につかっていた
名札は今でも大事にしまっています
だからあの時のガッツを思い出すために あの時の同じような
名札を作ってみました じゃあねピース

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

良いときは良いときなりに、悪いときは悪いなりに

プロローグ どーも調子が良くない。 僕のお腹かが、である。ここ1週間くらいなんとなく体調が芳しく

記事を読む

ROUTE271の船井さん

 日曜日は早朝に高槻店で車にコーヒー関係の荷物を積み カフェBe店によって事務処理の仕事を

記事を読む

お代金を頂いているお客様からの「ありがとう」は励みです

今朝は半袖ですと少し肌寒く感じながら 自転車のペダルをこいでいました 大阪は久しぶりのお天気です い

記事を読む

エアロ

 とくれば エアロスミスだ! といいたいのは山々ですが 今日の話は エアロプレス  コーヒ

記事を読む

僕は何のためにコーヒー屋をやっているのか?

プロローグ 8月5日は藤村正宏先生のエクスマセミナーに行ってきました。臨時休業を頂きましてありがと

記事を読む

no image

酒よ

 なぁ酒よ お前には わかるか なぁ酒よ 疲れをお酒でごまかしていることもある このブログ

記事を読む

no image

男前やなぁ~

 施設利用者Tくんの責任感が成長してきた 今日 Tくんのあがりの時間が近づくにつれ 忙しく

記事を読む

サービスって、実はさりげないもの

プロローグ 島珈琲は コーヒーを通じて人の幸せに貢献すること コーヒーを通じて暮らしの

記事を読む

出陣じゃ

 ぼぉ~ぉ ぼぉ~ぉ (←ほら貝の音) というわけで 明日朝一番の飛行機にのり 熊本へ行っ

記事を読む

no image

ぴんぽんパン

 http://www.ric.hi-ho.ne.jp/kujiragumo/index.

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ないものは引き出せない

昨晩はご依頼を頂きましたコーヒー教室を高槻店で開催しました。 参加人

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑