*

「 ドリップコーヒー 」 一覧

ペーパードリップで1杯分を作るよりも、2杯分を作ると濃い味になるのはなぜか?

プロローグ 今回はペーパードリップで1杯分 コーヒーの粉10グラム~12グラムで140cc作る場合と 2杯分 コーヒーの粉18グラム~20グラムで280ccを一気に作る場合と、なぜ2杯分つくるほう

続きを見る

女子がドリップコーヒーを淹れるのに大事してほしい3つのこと

プロローグ 最近、嫁さんがペーパードリップの練習を始めました。 といっても高槻店のオーダーを任せるつもりではないのですが、できるようになれば嫁さんも楽しいだろうし、いろんな発見や仕事に直結するヒン

続きを見る

深煎りと中煎りと同時にドリップをすると、どちらが早いか?

プロローグ 今回の記事は、けっこうどうでもよい記事なのかもと思っておりますが、まぁそんなこともあるんだぁ、とお付き合い頂けたら嬉しいです。   中焙煎=中煎り 深焙煎=深煎り 

続きを見る

ご存じですか?コーヒーは濃いのが底に溜まっていることを

プロローグ コーヒーを生業にしているプロなら超当たり前の事なんですが、案外知られていないのがコーヒーは濃い液体が、つまり濃い味が底に溜まるんですね。 そのなぜかに今日は迫りたいと思います。

続きを見る

ドリップするとき、お湯をポタポタ点滴のように落とすとどうなるか?

プロローグ 前回の続きのような記事になりますね。 コーヒーをドリップするときにお湯を細めの線のようにし、コーヒーの粉に落とすのが一般的とされています。   これを線にせず、点

続きを見る

アイスコーヒーを作ったが氷を入れたら薄くなる。どうするしまこーひー?

プロローグ さて、今回の記事はお客様から頂いた質問についてお答えする記事です。 こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です。   島珈琲で買ったコーヒー豆ではないのですが、ア

続きを見る

昨日はアイスコーヒー塾、一番反応があったアイスコーヒーは?

プロローグ 昨晩はアイスコーヒー塾の開催日でした。3名と少人数でアットホームなコーヒー教室、質問にもできるだけお応えしたいとの思いがありましたので、少人数で行いました。   う

続きを見る

アイスコーヒーはなぜ深焙煎のコーヒーを使うのか?

プロローグ アイスコーヒーはなぜテカテカに光る深焙煎の苦めのコーヒー豆がいいのか? 深焙煎でないコーヒー豆でアイスコーヒーを作るとどんな味がするのか? それを検証してみました。 こんに

続きを見る

教えて!ドリップのお湯の温度は何℃がいいのでしょうか?

プロローグ 自転車で風を切って走っていると、春から初夏に移り変わっていきそうな新緑の薫りが所々で感じる今日この頃ですね。いかがお過ごしでしょうか。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

続きを見る

ドリップのスピードは、器具で変えられるのか?

プロローグ 昨日、娘が保育園で「桜餅」をつくったらしく、晩ご飯のあとコーヒーと一緒に食べた。 そのほとんどが先生が作り、娘はほんの少しお手伝いをしただけなんだろうけど、とってもとっても美味しくて嬉

続きを見る

ドリップのやり方で味を濃くしたり、薄くしたりする方法があるらしい!

プロローグ ブログのタイトルは大事だ。 見出しのところで読もか、読むまいかを決める。(人も多いはず) 特に参考にしているのはスポーツ新聞の見出し。すごい勉強になるし、少しひねってポップに使え

続きを見る

実はアイスコーヒーにも色々種類があるんです

プロローグ 今日はアイスコーヒーもいろいろな種類があって、それぞれに個がある味について書いていこうと思います。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。   今度 5月に行

続きを見る

そもそも 粗挽き 細挽き ってなんなのか?

今日はコーヒーを粉をするときに粗挽き(あらびき)とか細挽き(ほそびき)とか言いますが それはいったいなんなのかを書いていこうと思います こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 写真は岡

続きを見る

ドリッパーの違いで何が変わる?

さて今回は ドリッパーの違いで味がどう変わるのかを記事にしたいと思います こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今回は一般的な台形3つ穴タイプ そして円すい1つ

続きを見る

ドリッパーは陶器製か プラスチック製か どっちがいいの?

さて 今日はペーパードリップにおいて使われるドリッパー 紙を敷いて濾すあの道具ですね それが陶器製のものがよいのか プラスチック製がよいのか をわかりやすく説明致します  

続きを見る

ドリップコーヒーを美味しく安定していれる7つのコツ

ドリップコーヒーを美味しく入れたい ドリップコーヒーの味がいつも同じでない 安定しない ドリップコーヒーは難しい・・・ そんなお悩みの方に是非読んでもらいたい 創業2002年島珈琲 焙煎アーティスト 

続きを見る

ドリップコーヒーをティファールで美味しくいれること考えた vol.1

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今回はティファールでドリップコーヒーを美味しくいれることを経験を重ねながらシリーズにしてお伝えしていきたいと思います &nbs

続きを見る

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ブログのネタに困ったら僕が手に取るコーヒーの本

基本的にブログのネタはお客さんから頂戴しています。  

焙煎とは、引き出す作業なんです

昨日は定休日。 家族でおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行ってきまし

今まで一番臭かったものは何?

今までで、あなたの中で「一番臭い!」と思った経験はどんなものでしたか。

あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかの

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?  

→もっと見る

PAGE TOP ↑