*

「 焙煎アーティスト 」 一覧

冷めたコーヒーを美味しくする方法はあるのか

プロローグ まだ残暑厳しい高槻ですが、少しずつ秋の気配を見せてきたところもあります。   虫の鳴き声が秋の音色に近づいていたり、朝晩が少し涼しいときがあったり、蟬の鳴き声を耳に

続きを見る

コーヒー豆(粉)を保存するときに気をつけたいこと

プロローグ コーヒー豆の保存のことはコーヒーの質問において、僕の経験上で最も多い質問です。   どうしてか?というと、コーヒーは保存食品と思っている方が大半だからです。 コー

続きを見る

島珈琲のブレンドは音楽でいうと生演奏

プロローグ ヒントとというのは案外、誰かとしゃべっている時に発見するものなんだなぁとつくづく思う。 昨日はツイッターで繋がる、神戸のお客さまがわざわざ来られ、コーヒーについてお話をしていました。

続きを見る

インスタントコーヒーってカフェインが多いの?

プロローグ 昨日の記事、フェイスブックにリンクして投稿すると面白いなぁと思うコメントがたくさんありました。   記事はこちら   コーヒーを夜飲むと眠れな

続きを見る

カフェオレとカフェラテ、違いはそこだったのか

プロローグ 昨日の晩、僕がバイクで家に帰ると、その音で僕が帰ってきたのを気づいた4歳の娘が、ダダダーッと走ってきて玄関の鍵を開け、開口一番「父ちゃん 花火しよー!」と。   誕

続きを見る

なぜ?カフェや喫茶店のお冷や(お水)が出てくるのか

プロローグ 昨晩は娘の4歳の誕生日パーティでした。   娘のリクエストを奥様ができるだけかなえて準備。 プレゼントのリカちゃん人形を見た時の興奮している様子は微笑ましく、そし

続きを見る

ブログ・フェイスブック・ツイッターでお店の売上げは上がるのか

プロローグ ブログ・フェイスブック・ツイッターでお店の売上げは上がるのか? この答えにたいして、マーケッターでもコンサルでもないので僕が語るところではありませんが、実際にやっていてお店の状況は良く

続きを見る

僕の缶缶プロジェクト 島珈琲カン進めます!

僕はエクスマ=エクスペリエンスマーケティングを勉強しています。 このブログでも多く出てきている言葉です、エクスマ。   巻末 一番下ですね、教えて頂いているエクスマの創始者 藤

続きを見る

仕事を楽しむ、とは何ぞや

なぜ僕が「エクスマ=エクスペリエンスマーケティング」にこんなにも興味を持っているのか。   僕がエクスマセミナーに行きだして2年くらいになると思うのですが、初めてのそれは合宿セミ

続きを見る

知っておくと便利、水だしコーヒーのあれこれ

プロローグ コーヒーブームなのかな、最近よく店頭で水だしコーヒーについて聞かれることが多くなりました。   水だしコーヒー、これにもいろいろあってお水に直接コーヒーの粉を浸ける

続きを見る

1日どれくらいのコーヒー豆の焙煎をしているの?

プロローグ 朝、高槻店や岡町本店に到着すると、まず一番初めに行うのは神棚の水を取り替え、手を合わし「今日もよろしくお願いします。全てお任せします」と心の中で言います。   全て

続きを見る

焙煎アーティストだって焙煎を失敗する時はある

プロローグ 島珈琲を開業したのが2002年ですので、14年が経ち15年目に入っています。   もともと趣味でやっていたコーヒー焙煎がエスカレートして、仕事になり、お店を出しちゃ

続きを見る

お店の看板だって繋がりの時代になった

プロ野球が好きな方は、投手が分業制になっているのはご存じのことですね。 先発・中継ぎ・セットアッパー・抑え。   この投手リレーが、チームに良い流れを呼び込みますよね。 こう

続きを見る

味覚の仕事をしている方にオススメ!シャボン玉せっけんハミガキがいい!

実は僕、9年前くらいになると思うのですが、下顎に腫瘍ができて取り除く手術をしたのです。   親知らずがあらぬ方向に伸びて行き、その方向が良くなかったせいか下顎付近に腫瘍ができまし

続きを見る

自家焙煎コーヒーとは、なんぞや

プロローグ 自家焙煎とは何か。 僕のお店も屋号には、自家焙煎がついており 自家焙煎 島珈琲 となっております。   自家焙煎とは、コーヒーロースターという呼び名もだいたい同じ

続きを見る

アイスコーヒー用のコーヒー豆の用途は、アイスコーヒーだけなのか

プロローグ 島珈琲のメニュー表に、アイスコーヒーのブレンドというブレンドがあります。 これはドリップなどしてコーヒーを抽出し、アイスコーヒーを作る時に最適な味わいになるように、工夫してブレンドして

続きを見る

僕はこんな事を考えて、お店に立つ

プロローグ 僕は職人にもなりたかったし、商売人にもなりたかった。 接客しているのが好きだけど、モノを創造してつくる、特に火を自在に操れる職人に憧れていました。   結果、コー

続きを見る

コーヒーの種からカップまで、人の成長でわかりやすく表現してみた

プロローグ 僕たちがコーヒーを飲もうとしカップを手にした時、ここまでどれだけの事があったんだろう。   コーヒーの生産国で育ち、輸出し、日本に輸入され倉庫からコーヒー生豆がトラ

続きを見る

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて

6/20(火)21(水) 通販業務・高槻店臨時休業のお知らせ

      い

なぜ コーヒー豆屋に「喫茶スペース」を設けたのか

先週日曜日のブログで高槻店になぜ喫茶スペースを設けたか、これを覚えてい

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないで

説得か納得か 買い物をしてもらうのにどっちが大事?

過去の経験から言うと、6月はどちらかというと閑散月なのですが、今年はお

→もっと見る

PAGE TOP ↑