*

「 焙煎アーティスト 」 一覧

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をしていて面白いなと思うことは、自分が笑顔で接すると相手が笑顔になる率が大きいというところ。 人は鏡だなと思うこと多いです。ムッとして

続きを見る

僕はどうしてコーヒー焙煎屋を選んだのか

先日、娘に「お父ちゃんはなんでコーヒー屋さんになったの?」と聞かれました。 もうそんな質問をしてくる歳になったんだなぁなんて、思いながら「お父ちゃんコーヒーが大好きやから」と答えました。 &n

続きを見る

ピンチは常にくるものと考える

どちらかというと石橋を叩いて歩く方の人間でして、どんなことも段取りそして準備を怠らず、そして物事に臨む姿勢でいております。 たぶん臆病なんでしょうね。   何かがあった時に

続きを見る

知識とはひけらかすものではなく 誰かのお役に立てるもの

いよいよTANPAN COFFEEの焙煎が明日からとなりました。   島珈琲高槻店の焙煎機はコーヒー生豆1キロから4キロまでの間で、必要な焙煎豆を毎朝焙煎しています。 &n

続きを見る

コーヒー豆にも表作・裏作があるの?

表作、裏作というのは同じ畑などで、1年通じて二毛作したときの先の時期の収穫、後の時期の収穫のことを指す言葉だと辞書を調べると書いています。   コーヒー豆は1年に何回も収穫ができ

続きを見る

さぁマンデリンの新豆・ニュークロップが入荷しましたYO!

昨日は定休日。 祝日は高槻店営業しないの?とよく聞かれるのですが、以前、祝日の月曜日を何度か臨時営業でやってみたのですね。   でも、そんなにお客さんが来られなかったので(休み

続きを見る

違うの?一番美味しい時は焙煎したてのコーヒー豆なのか

昨日は友人たちと西宮・船坂にある古材問屋に行ってきました。 古材問屋のオーナー明木さんは、島珈琲高槻店の店舗設計をして頂いており、もう10年以上のお付き合いです。   明木さん

続きを見る

お店によって贔屓にしているコーヒー豆の銘柄ってあるの?

島珈琲のような個人店の場合のお話。   大手などはあまりこういうことはないかと思いますが、作る人によって好みがあるんですよね。 お料理にしたって、コーヒーにしたって。 &

続きを見る

僕が毎朝つぶやいている言葉

僕がツイッターを島珈琲に役立てよう、と本気で思ったのは、2014年7月14日から15日にかけて開催された、マーケティングの師匠 藤村正宏先生のエクスマ合宿セミナーの時からでした。  

続きを見る

深焙煎に向く豆、中焙煎に向く豆、それとも二刀流?

コーヒーの焙煎度合いは一般的に、ライト・シナモン・ミディアム・ハイ・シティ・フルシティ・フレンチ・イタリアンの8段階で表されます。 ライトからイタリアンに向かって焙煎度合いが進み、イタリアンロースト

続きを見る

焙煎とは、引き出す作業なんです

昨日は定休日。 家族でおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行ってきました。   娘の成長ぶりに驚く、おじいちゃん おばあちゃん。 いろいろできるようになったり、上手になったり、

続きを見る

20年選手の僕だって焙煎に失敗することがある

昨日は東京からPansonicの荒川さんが御来店。       エクスマのマーケティングの師匠 藤村正宏先生のつながりがご縁で、わざわざ高

続きを見る

コーヒー豆の脂ってナニ?というお話

長くブログを続けていると、ブログのタイトルを見つければその日のブログはもう書いたも同然、な感じになるのですね。   文の構成や内容は、ほとんど書きながら考えています。 とにかく

続きを見る

理由は後付でもいい まずはやってみること

またちょっとコーヒー教室でのお話したことを詳しく書きますね。   コーヒーのペーパーフィルターは皆さんどうされますか? ペーパーをドリッパーにセットします、その後です。

続きを見る

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。   去年は6月くらいからすごく蒸し暑くなり、ブレーキがかかりました。 今年は7月の中盤くらいでブレーキがかかっ

続きを見る

僕の尊敬する人 Route271の船井さん

大阪梅田の芝田にある有名なパン屋さん、Route271さんをご存じでしょうか。 テレビや雑誌などにもよく紹介され、連日お客さんが賑わうパン屋さん Route271梅田本店。  

続きを見る

焙煎する機械、焙煎機による味わいの違いって何?

最近、コーヒー業界の新しい情報についていけてない僕です。 コーヒーに関わらず、情報はツイッターなどで収集しているつもりですが、まぁなんという情報の量でしょうか。   テクノロジ

続きを見る

コーヒー焙煎を、ものつくりを成功させるために、僕がやっていること

ほぼ毎日、こうしてブログを書くことが好きで、仕事の一環としてやっているけども、実は趣味性が高かったり。   いつから書くことが好きになったのかはよく覚えていませんが、こうして自分

続きを見る

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

→もっと見る

PAGE TOP ↑